RECOMMEND おすすめ

今週のおすすめ(7/10更新)

2024.07.10
おすすめ書籍

毎週、ブックファーストがおすすめする書籍をご紹介!(7/10更新)   
今週のおすすめは、『ブルーマリッジ』・『夜が明ける』・『Think Fast, Talk Smart』・『これ喰ってシメ!』・『小室哲哉 読音1』の5冊です。                                    

ブルーマリッジ

ここはすべての

カツセマサヒコ 
新潮社/1,760円(税込)
2024年6月27日発売

理想は、ただの幻想になった。20代後半で突然変わり出した景色――。

出逢って8年。付き合って6年。同棲を始めて2年。もう僕らのあいだに、新鮮な出来事はほとんど残されていない。

いつものスペインバルで3歳上の彼女にプロポーズした青年・雨宮守。
長年連れ添った妻に離婚したいと告げられた中年・土方剛。
世代も価値観も正反対だったふたりの人生は、社内のある疑惑をきっかけに変化し始める。

夫婦であること、家族であること、働くこと、生活すること、傷つけること、生きること。過去からも未来からも逃れることのできない世の中で、それでも光を求めて彷徨う者たちの物語です。

在庫検索はこちら

夜が明ける 

朱色の化身

西加奈子
新潮社/935円(税込)
2024年6月26日発売

高校生から30代まで――ふたりの友情と再生。

15歳のとき、俺はアキに出会った。191センチの巨体で、フィンランドの異形の俳優にそっくりなアキと俺は、急速に親しくなった。やがてアキは演劇を志し、大学を卒業した俺はテレビ業界に就職した。親を亡くしても、仕事は過酷でも、若い俺たちは希望に満ち溢れていた。それなのに――。

この夜は、本当に明けるのだろうか。苛烈すぎる時代に放り出された傷だらけの男2人、その友情と救済の物語です。

在庫検索はこちら

Think Fast, Talk Smart

 米MBA生が学ぶ「急に話を振られても困らない」ためのアドリブ力

書いてはいけない

マット・エイブラハムズ
翔泳社/1,980円(税込)
2024年6月26日発売

アドリブが苦手なエリート学生たちの人生を変えた「話し方」とは?

"とっさに"話せるようになるためには、あらかじめ準備が必要です。
本書では、緊張したときに使う、自分だけの「不安対策プラン」を作成し、即興で自分らしく話を組み立てるための「型」を身につけ、最後に、よくあるシチュエーション6つの乗り切り方や会話例を学びます。

コミュニケーション学や心理学、進化生物学、社会学、教育学の学術論文、そして即興コメディアンや大統領選討論会のアドバイザーから得たヒントを基にした、スタンフォード大学の人気授業を公開します!

在庫検索はこちら

これ喰ってシメ!

リュウジ式悪魔のレシピ2

久住昌之/久住卓也:画
カンゼン/1,760円(税込)
2024年7月2日発売

―食の計は締めにあり―
胃袋とココロが笑う、クスミ流シメ!術(テク)ガイド。

味噌汁、カレー、蕎麦湯、プール帰りの焼きそば......。
『孤独のグルメ』をはじめ多くの作品で、孤高のグルメ道を邁進してきた著者が繰り出す、一日一食のシメ!から最後の晩餐まで。

2012年から週刊誌「漫画ゴラク」で連載され、コミックにもなった人気エッセイを大幅に加筆修正、書き下ろしを加えての刊行です。

在庫検索はこちら

小室哲哉 読音1

猫と家。

ステレオサウンド/2,530円(税込)
2024年7月3日発売

デビュー40周年を迎える音楽家/プロデューサー・小室哲哉さんの功績と現在。

TM NETWORK『humansystem』(1987)から、『CAROL~A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991~』(1988)、trf『BRAND NEW TOMORROW』(1995)、華原朋美『LOVE BRACE』(1996)、安室奈美恵『SWEET 19 BLUES』(1996)、そしてglobe『FACES PLACES』(1997)まで、小室さんの思い入れも深いという6作品のアルバム・プロデュースについて本人がたっぷり語ります。

漫画家・浦沢直樹さんとの対談に加え、「オーディオと音楽」の魅力について語り尽くした記事も収録。

ソロやTM NETWORKとしての活動をはじめ、西川貴教さんや松任谷由実さんとのコラボレーションを経て、いまなお日本の音楽シーンに輝き続ける小室さんの魅力に迫ります。

在庫検索はこちら

  1. TOP
  2. おすすめ
  3. 今週のおすすめ(7/10更新)