RECOMMEND おすすめ

今週のおすすめ(6/27更新)

2024.06.27
おすすめ書籍

毎週、ブックファーストがおすすめする書籍をご紹介!(6/27更新)   
今週のおすすめは、『古本食堂 新装開店』・『俺ではない炎上』・『インプット・ルーティン』・『暮らしを見直す10分間』・『パンダ自身7頭め』の5冊です。                                    

古本食堂 新装開店

ここはすべての

原田ひ香 
角川春樹事務所/1,760円(税込)
2024年6月14日発売

さみしい時もうれしい時も本はいつだって、寄り添ってくれる。

珊瑚(70)は急逝した兄の跡を継いで、神保町で小さな古書店を営んでいる。親戚の美希喜(20)が右腕だ。店には、作家志望の悩める青年や、老母のために昭和に発行された婦人雑誌を探している中年女性など、いろいろなお客さんがやって来る。

てんぷら、うなぎ、カレー......神保町の美味しい食と思いやり深い人々、人生を楽しく豊かにしてくれる本の魅力が沢山つまった人気シリーズ第2弾です。

在庫検索はこちら

俺ではない炎上

朱色の化身

浅倉秋成
双葉社/858円(税込)
2024年6月12日発売

なりすましたヤツは、誰だ!?

外回り中の営業部長・山縣泰介のもとに、支社長から電話が入った。
「とにかくすぐ戻れ。絶対に裏口から」
どうやら泰介が「女子大生殺害犯」であるとされ、実名、写真付きでネットに素性が晒され、大炎上しているらしい。誤解はすぐに解けるだろうと楽観視していたが、成りすましは実に巧妙で......。
日本中が敵になり、必死の逃亡を続ける男が辿り着いた驚くべき真相とは?


明日は我が身かもしれない?現代ならではの炎上逃亡ミステリーです。

在庫検索はこちら

インプット・ルーティン 天才はいない。天才になる習慣があるだけだ

書いてはいけない

菅付雅信
ダイヤモンド社/1,760円(税込)
2024年6月5日発売

クリエイティヴになりたければ、センスを磨きたければ、アイデアを生み出したければ、やるべきことは1つ。

第一線に居続けるトップクリエイターほど、独自の「インプット・ルーティン」を何十年も淡々と続けている。同時代のすごいものと過去のすごいものを大量に観て/聴いて/味わって/体験し、インプットしたものの本質について誰よりも考えて自分の血肉にし、それらを組み合わせ、新しいクリエィティブを大量に生み出し続けているのである。

30年間にわたり、坂本龍一、篠山紀信、カール・ラガーフェルドなど数々のトップクリエイターと仕事をしてきた編集者が見出した「知的インプットの技法」を教えます。

在庫検索はこちら

暮らしを見直す10分間

~気持ちに余裕ができるアイデア~

リュウジ式悪魔のレシピ2

おふみ
大和書房/1,650円(税込)
2024年6月10日発売

忙しい日々でも、自分で自分の毎日を楽しくするためにできることは?

汚部屋状態から一念発起し、ミニマルな生活を綴ったブログやSNSが人気のイラストレーター・おふみさん。ただ、ミニマリストでも生きていればモノは増えていくし、忙しければ予定はいっぱいになる。生活していると溜まっていく「もの・習慣・思い」を定期的に除くための時間をとることで、身も心も軽くなり気持ちに余裕が生まれます。


家の中の見直し、自分らしいカスタマイズ、ちょこちょこ片づけ、明日のための仕込み......。
身軽な暮らしを維持するための、日々のメンテナンス「10分間のアイデア」を紹介します。

在庫検索はこちら

パンダ自身7頭め 毎日パンダ自身

猫と家。

女性自身編集部:編
 光文社/1,400円(税込)
2024年6月18日発売

パンダマニアも初心者も楽しめる、大好評『パンダ自身』シリーズ第7弾!

パンダファンのカリスマ的存在で、テレビや新聞、雑誌など多くのメディアで活躍中の「毎日パンダ」こと、フォトグラファー・高氏貴博さんが、2011年から毎日撮り続けた貴重なパンダ写真やロングインタビューを掲載。専門的な知識やマニアックな情報を、パンダファン初心者にもわかりやすく紹介します。

特別企画として、今年3月に虹の橋を渡ったタンタンを偲んだ「タンタン自身」を同封。涙なしには読めない永久保存版です。

在庫検索はこちら

  1. TOP
  2. おすすめ
  3. 今週のおすすめ(6/27更新)