RECOMMEND おすすめ

今週のおすすめ(3/18更新) 

2024.03.18
おすすめ書籍

毎週、ブックファーストがおすすめする書籍をご紹介!(3/18更新)   
今週のおすすめジャンルは、文芸・文庫・ビジネス・実用・ムックです。                                                                

ここはすべての夜明けまえ

ここはすべての

間宮改衣
早川書房/1,430円(税込)
2024年3月6日発売

いやだったこと、いたかったこと、しあわせだったこと、あいしたこと、一生わすれたくないとねがったこと。

2123年10月1日、九州の山奥の小さな家に1人住む、おしゃべりが大好きな「わたし」は、これまでの人生と家族について振り返るため、自己流で家族史を書き始める。それは約100年前、身体が永遠に老化しなくなる手術を受けるときに父親から提案されたことだった。

第11回ハヤカワSFコンテスト特別賞受賞!『SFマガジン』編集長に「ちょっと信じられないような小説と出逢ってしまった」と言わしめた、著者のデビュー作です。

在庫検索はこちら

朱色の化身

朱色の化身

塩田武士
講談社/891円(税込)
2024年2月15日発売

「ワぁ、ゴッホになるッ!」

1924年、画家への憧れを胸に上京した棟方志功。しかし、師もおらず、金もなく、弱視のせいでモデルの身体の線を捉えられない棟方は、展覧会に出品するも落選し続ける。そんな彼が辿り着いたのが木版画だった。
やがて、彼の「板画」は革命の引き金となり、世界を変えていく――。

日本が誇るアーティスト棟方志功を、妻チヤの目線から描きます。

在庫検索はこちら

書いてはいけない - 日本経済墜落の真相 -

書いてはいけない

森永卓郎
三五館シンシャ/1,650円(税込)
2024年3月9日発売

「なんとか自分の命のあるうちにこの本を完成させて世に問いたい。そのことだけを考えた。」

経済アナリストとして、メディアの仕事をするようになって四半世紀以上。そこにはけっして触れてはいけない3つの"タブー"が存在した。「ジャニーズの性加害」「財務省のカルト的財政緊縮主義」「日本航空123便の墜落事件」。

すい臓がんステージ4の告知を受けた著者が、40年にわたる研究者人生の集大成として、そして遺書として、実体験をもとに語ります。

在庫検索はこちら

ひと口で人間をダメにするウマさ! リュウジ式悪魔のレシピ2

リュウジ式悪魔のレシピ2

リュウジ
ライツ社/1,650円(税込)
2024年2月28日発売

悪魔的においしいのに、とんでもなく実用的な【悪魔のレシピ】第2弾!

ゆで卵をヤバいタレに漬けるだけで完成する「合法たまご」や、ありえない野菜を漬物にしたら異常にウマかったという「冷やしだしピーマン」など、116品を紹介。
その内
半数以上は、低糖質でヘルシーなメニューを掲載しています。

料理の常識がくつがえる、リュウジさん史上、いちばん自由で、おもしろ美味しいレシピ集です。

在庫検索はこちら

Casa BRUTUS特別編集 猫と家。

猫と家。

マガジンハウス/1,699円(税込)
2024年2月22日発売

猫と快適に暮らすためのアイデア400。

「猫は家につく」と言われます。一日の大半を家で過ごす飼い猫とその飼い主にとって、ともに居心地のいい家とはどんなものでしょうか。猫と生きるための家の建て方、猫が喜ぶインテリアの工夫、万が一のときの備え......。愛する猫のために、やってあげたいことを全部掲載!

猫飼いの達人やお医者さん、猫を愛する建築家に聞いた、最新のアイデアを紹介します。

在庫検索はこちら

  1. TOP
  2. おすすめ
  3. 今週のおすすめ(3/18更新)