book1st新宿店TOP

ブックファースト新宿店ブログ

井上雄彦の【pepita2】好評発売中

2013年10月05日

前作pepitaでガウディの建築に触れる旅をした漫画家、井上雄彦が次に目を向けたのは「遷宮」という日本の伝統行事でした。2013年5月に出雲大社が60年振りに式年遷宮し、先日は伊勢神宮が20年振りに遷宮を迎えました。

本書はpepitaの第2弾、起承転結の「承」の巻として、自然や歴史、先人たちから「承ったもの、承=創造の糧」を書き下ろしの絵やスケッチ、エッセイなどで綴っています。また、取材時に出会った「師範たち」との会話や対談風景を収録。古来から繰り返されてきた「遷宮」という営みに秘められた、日本人の根底に流れる「承の心」を解き明かしていきます。

伊勢神宮の式年遷宮に合わせて、神宮に奉納される長尺の墨絵「承」の原画の縮小版と制作風景を集録したDVD付きで税込1,995円です。

AゾーンPublisher’s Recommend(パブリッシャーズレコメンド)とCゾーンコミック売場、Gゾーン建築書売場にて発売中です。是非お手に取ってご覧下さい。