book1st新宿店TOP

ブックファースト新宿店ブログ

西新宿徒然日記~其の20~2011年12月14日(水) Kの巻

2011年12月14日

「さいごの色町 飛田」筑摩書房/井上理津子著 が発売から2ヶ月近く経つが

静かに売れている。

  遊郭の名残を残す街・・・・。

  400メートル四方を囲まれるようにして「料亭」が並ぶ佇まいは

  一切の外部からの異物を受け入れることのない強い意志を感じさせるものがある。

  今まで、全ての取材を受け付けず、写真一枚取ることを拒み続けてきた街。

  その空間の常識しか受け付けない・・・・世の中の矛盾を分かっていながらも全て

  呑み込んでしまっている街。

  そんな飛田を取材し続けること12年。

             ここにその矛盾の糸口が見つかるかもしれない。

  大阪の・・・・ある意味 真の姿であり、偽りの姿でもあり・・・・

  この本を通して、大阪の別の一面が垣間見ることができる一冊です。

 

さて、本日ご紹介するのは来年2月発売予定ですが、

 来年までご紹介を待ってられないので早々とご案内  

 『銃・病原菌・鉄 上 下巻』ジャルド・ダイアモンド著・倉骨彰訳/草思社

 予価各950円(税抜)/2月1日発売予定

  あの名著が遂に文庫化。上巻27刷 下巻22刷 と版を重ねた作品が文庫となって

  改めてお手元へ。

  

  人類は、何故五つの大陸で異なる発展をとげたのか?

  地域による人類発展の格差の謎に

  分子生物学から言語学までの最新の知見を集め挑みます。

  ピューリッツァー賞受賞。

  そして、朝日新聞紙上で「ゼロ年代の50冊」 第1位に選ばれた作品です。

  未読の方は是非、この機会にお求め下さい。

    読まれた方も改めて文庫版で再読はいかがでしょうか?

      衝撃と感動間違いなしの一冊です。