book1st新宿店TOP

ブックファースト新宿店ブログ

店長の新刊日記 2月28日(月)

2011年02月28日

どうも最近、ペースが極端に落ちてきて、猛省・・・・猛省

昨日は、ポカポカ陽気の中、東京マラソンが行われました。

都庁といえば、目と鼻の先。

映像には、ど~んとコクーンタワーが映るものの、果たしてこの下で、本屋が営業していることをどれだけの方がご存じやら・・・・今年も去年と同じ事を考えてます。

昨日の陽気とはうって変わって、東京の昼過ぎは雪。みぞれまじりの雨が・・・と思っていたら横殴りの雪に。

いやはや、春の足音が今日は、全く聞こえてこぬわ。

しかし、出版予定は早や、4月の新刊まで決まりつつあります。

今日は、サボっていた分どど~んとご紹介。講談社の新刊です。

『赤の他人の瓜二つ』磯崎憲一郎著/予価1,365円(税込)/3月24日発売予定

  芥川賞受賞後の待望の第一作!「時間」をテーマに、現代・中世・過去の時代を

  かけめぐります。まさに、磯崎ワールド。

『死刑囚からの手紙』堀川恵子著/予価1,890円(税込)/3月10日発売予定

  『死刑の基準-永山裁判が遺したもの』(日本評論社)で講談社ノンフィクション賞受賞。

  受賞後第一作目となります。44年前の事件で死刑を執行された男の手紙が、現在も

  検事、判事の心を揺さぶる。死刑と裁判員制度へ一石を投じる問題作。

『ディープピープル 赤 青』NHK編/予価 赤1,575円 青1,470円/3月24日発売予定

  プロフェッショナルの世界はディープだ!!

  漫才師、予備校講師、宝塚トップスター、寿司職人、ボクシング世界チャンピオン、

  柔道金メダリスト、背泳ぎ選手、スポットライトを浴びる人、トップアスリートたち

  大勢のプロフェッショナルが、舞台裏、技術の神髄を語ります。

  NHK深夜枠で圧倒的支持を集めた人気番組が待望の書籍化!!

『エースの系譜』岩崎夏海著/予価1,470円/3月17日発売予定

  200万部を超えたベストセラー「もしドラ」の著者が放つ新たな青春野球小説。

  青春野球小説でありと同時に、組織論、リーダー論としても読める一冊。

  「組織」(チーム)が、全てを委ねられる「存在」(エース)とは何か!?がテーマ。