book1st新宿店TOP

ブックファースト新宿店ブログ

店長の新刊日記 10月14日(木)

2010年10月14日

先日、知人数名とマンガ談義に花を咲かせていたときのこと。「今まで読んだ漫画の中で、イチオシのマンガは?」という話題に。40男の集団ゆえ、てっきり「サーキットの狼」だ「ドカベン」だ「土佐の一本釣り」だ「銀河鉄道999」だ「ブラックジャック」だ「タッチ」だなどが並ぶと思いきや、声を揃えて「ドラゴンボール」と「ワンピース」 には正直驚き。

驚いている自身も両方、全巻買い揃え、今や日曜日の9時から10時は、テコでもTVの前から動かないのだから、人のことを言えたものではないが・・・・

そんな私のバイブルマンガは「軽井沢シンドローム」 「軽シン」の世界にドップリと浸かっていた17、18の頃。小諸にあこがれて、長野までバイクを走らせたことを思い出します。当時、憧れの男性像は、銀幕のスターでもTVの有名人でもなく、相沢耕平だったなぁ・・・・・。

誰もがこの1冊は「名著」だ!と大切にしている本があると思います。

来月11月、開店2周年を迎えるにあたり、「名著100選」と題し、大々的にフェアを行います。選者の方々は、この2年間様々な場面でお世話になり、一緒にお仕事をさせていただいた各分野、各方面の方にお願いいたしました。お忙しい中、突然の無理な注文にも関わらず、数多くの方が「私の名著」を1冊選書くださり、その理由も添えてご回答頂きました。

日程など、詳細は現在、検討しております。11月中には展開を始めます。アーティスト、メディア関係、作家、学者、芸能関係・・・・・とにかく広いジャンルから様々な方々が御協力くださりました。きっと、本の良さを違った角度で堪能して頂けるフェアになると確信しています。お楽しみに・・・・

というワケで、本日は新刊の紹介はお休み。フェアの紹介をしたかったんで、それに費やしました。。。本当に乞うご期待!!