book1st新宿店TOP

ブックファースト新宿店ブログ

店長の新刊日記

2010年07月29日

今朝の東京は久しぶりの雨・・・少~し気温が低く感じられた朝でした

とはいえ、暑さはまだまだ和らぐ様子もなく・・・・・

そんな週末は、キンキンに冷えた・・・・・ダイエットコーラ(休日は飲酒しないのさ)を飲みながら、のんびりと溜め込んだ本を読みつつウトウト・・・目が覚めたらまたページをめくる・・・なんていかがですか?

今日は、講談社の新刊から1冊

「再会」横関 大/予価1500円(税抜)/8月上旬発売予定

   第56回江戸川乱歩賞受賞作です。構想9年の力作!幼なじみの4人が校庭に埋め 

   た拳銃が、23年後に・・・・・

江戸川乱歩賞といえば、38回「白く長い廊下」川田弥一郎 41回「テロリストのパラソル」藤原伊織 42回「左手に告げるなかれ」渡辺容子 あたりの数年が特にインパクトがありました。

「白く長い廊下」は、私の中の医療ミステリーの草分け的存在。現職外科医であった著者の細かな描写は今でも鮮明に残っています。

「左手に告げるなかれ」は、書店としてもウーンと考えさせられた一冊。その理由は、内容に触れるので内緒・・・

この2冊は最近、文庫の表紙が一新されました。

「テロリストのパラソル」 この作品に出会ってハードボイルドに目覚めました(遅っ!)

残念ながら伊織作品はもう読めません。新宿店に着任して早々、作中の舞台でもあった「新宿中央公園」に行き、感慨にふけっていました。

遺作「名残り火」文春文庫  「てのひらの闇」と合わせて是非・・・