book1st新宿店TOP

ブックファースト新宿店ブログ

島田雅彦さん来店されました!

2013年06月11日

作家の島田雅彦さんが来店されました。素敵なドット柄のシャツをお召しで、暑い中、島田さんのまわりがなぜか涼しげ。文庫本にサインをしてくださり、直筆でPOPも書いてくださいました。おちゃめなPOPなのでぜひ店頭で確認してみてください。気さくな方で写真も撮らせていただきました。島田さんは今年作家デビュー30周年。記念企画として『島田雅彦芥川賞落選作全集』が河出文庫より発売中です。サイン本とPOPあわせてDゾーン 河出文庫の棚で展開中です。

↓島田先生が自ら提案したという萩尾望都先生のイラストがカバーです。上下あわせて本棚に置くと素敵☆ サイン本は数に限りがありますのでお早めに!

カテゴリー : スタッフのおすすめ

今、旬!池井戸潤!

2013年06月08日

池井戸潤さん文庫最新刊『民王』発売しました。今回は政治の世界×入れ替わった父子のお話です。“ありえない”から始まって最後は感動&きっちり大団円です。また池井戸さんは7月に「銀行員・半沢シリーズ」がドラマ化、小学館文庫「ようこそ、わが家へ」も7月発売予定です。今、旬な池井戸さんのコーナー作りましたのでぜひお立ち寄りください。Dゾーン レジ前「今熱い作家・池井戸潤」コーナーにて展開中です

カテゴリー : スタッフのおすすめ

ジャレド・ダイアモンド新刊発売しました

2013年06月08日

『銃・病原菌・鉄』『文明崩壊』などで知られるジャレド・ダイアモンドさんの文庫最新刊発売しました。タイトルは『人間の性はなぜ奇妙に進化したのか』今回は人間の性についてのお話です。今まで数々の歴史の謎をひもといてきたジャレドさん。人間の性と社会の関係を歴史の中でどうとらえるのか、そしてどのように語るのか注目です。 Dゾーン レジ横 大人教養文庫コーナーにて展開中です

カテゴリー :

辻村深月さん最新刊絶賛発売中!

2013年06月04日

本日、辻村深月さん最新刊『島はぼくらと』講談社(¥1,575税込)が刊行されました。直木賞受賞後、待望の第一作です。瀬戸内海の小さな島に住む4人の高校生が主人公。島でともにすごせる最後の季節。本土に渡る者、島に残る者、それぞれの想いが交錯するまぶしい故郷の物語です。表紙のイラストそのままにとても爽やかで前向きになれる1冊です。
ぜひ、お手にとってご覧くださいませ。

展開場所:地下1階Dゾーン文芸書 棚番号19番 国内ミステリー

カテゴリー : スタッフのおすすめ

綺麗なお姉さんは骨が好き

2013年05月28日

骨から謎解きする綺麗なお姉さん、九条櫻子シリーズ第2弾が発売です。櫻子さんは骨を組み立てる標本士であり、美しい骨を愛でるのが大好き。“骨愛”が深すぎてそこから殺人事件の謎も解いちゃいます。なぜか事件に巻き込まれる正太郎をお供に今日も骨を発掘!真実も発掘!1巻とあわせておすすめです。Dゾーン 文庫売場 角川文庫棚で展開中です。

カテゴリー : スタッフのおすすめ