book1st新宿店TOP

ブックファースト新宿店ブログ

『眼がスクリーンになるとき―ゼロから読むドゥルーズ『シネマ』』刊行記念フェア開始!

2018年07月28日

20世紀を代表する哲学者ジル・ドゥルーズが著した芸術と哲学をめぐる著書『シネマ』。難解とされてきたこの2冊本を解読した新刊『眼がスクリーンになるとき―ゼロから読むドゥルーズ『シネマ』』(フィルムアート社/刊)が発売されました。著者の福尾匠さんは本書でデビューされ、思想界に颯爽と現れた新鋭と注目されています。当店では刊行を記念し、本書と合わせて読むのにおすすめの関連書籍を福尾匠さんにご選書いただき、「❝眼がスクリーンになる❞16冊」と題したフェアをBゾーン人文書売場にて8/31まで開催いたします。ご選書の書誌情報と福尾さんのコメントを記載した配布用の小冊子もご用意しております。是非ご覧ください!
【続報】8/2福尾匠さんがご来店されました。その際ご厚意によりオリジナルPOPと直筆サイン本をご用意いただきました!当フェアコーナーにて展開中です。お買い上げはお一人様1冊とさせていただきます。数に限りがございますのでご希望の方はお早めに。