book1st新宿店TOP

ブックファースト新宿店ブログ

櫻井圭記さん、浅見克彦さんのイベントを開催いたしました!

2011年07月11日

「SFで自己を読む-『攻殻機動隊』『スカイ・クロラ』『イノセンス』」の刊行を記念いたしまして、櫻井圭記さん(『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』脚本家)、浅見克彦さん(SF映画研究者)のトーク&サイン会を7月9日に開催いたしました。

なんと今回が初対面と言うお二人。
控え室で同じ経済学部出身だったということが判明したそうで、
イベントトークはまさかのマルクス経済学(!?)からスタートとなりました。

櫻井さんのお話で印象的だったのが、映像的な文章の小説は映像化が難しいと言うところ。
話の中では具体例も挙げ、実際に映像化の話はあるけど、どうしても原作を越えることは難しく、プロジェクトが進んでいないものも多いとの事でした。
でも、某SF作家の某名作は困難を乗り越えてでも映像化されたものが観てみたいと、一ファンとして妄想してしまいました。(タイトルは当日会場に来られた方だけの秘密です!)

中には京都から参加された方もいらっしゃるという、とても暑い日の熱いイベントとなりました。