book1st新宿店TOP

ブックファースト新宿店ブログ

佐々木中さん×宇多丸さんトークショー開催しました!

2010年11月11日

『切りとれ、あの祈る手を』(河出書房新社)の発売を記念して、著者の佐々木中さんとラッパーでありラジオDJとしてもご活躍中の宇多丸さんによるトークショーを開催いたしました!日本有数のHIP-HOPユニットであるRHYMESTER(ライムスター)のMC、宇多丸さんはラジオでこの『切りとれ、あの祈る手を』を絶賛していたそう。そうしたHIP-HOP、言葉という芸術が今回の対談を実現させてくれました。
 会場は超満員!内容は、ご本人の言葉をお借りすると「要約できない」ほどの素晴らしさ。「言葉と詩、歌に境界線が引けないように、言葉は音楽にも絵画にもなりえる。文学というのは総合芸術である。“文学は死んだ”なんて、おかしいことだ。」という言葉が印象的でした。「芸術」というものの中にもハイ・カルチャー/サブ・カルチャー、音楽/ファッション/アート…など、様々なかたちで境界線を引いてしまいがちですが、そうした枠組みを取り払うことで、もっと面白いものが見えてくるはず。その枠組みをなくすことができるものが「言葉」であり、文学なのだという、力強い佐々木さんの言葉に感動しました。
 宇多丸さんはもちろん、佐々木さんもヒップ・ホップに造詣が深く、音楽やラップの話も飛び出し、和やかながらも厳しく、そして温かい90分のトークはあっという間でした!ライムスターの新作シングルとDVDは間もなくリリース。佐々木さんの次回作はなんと小説とのことです。今後もお二人から目が離せません!
 さらに、当店Fゾーンにて、佐々木中さん選書コーナーを展開中です。そちらも併せてチェックしてみてください。