2018/12/07更新

e-honで注文

坂の途中の家

角田光代

朝日新聞出版/本体720円+税

最愛の娘を殺した母親は、私かもしれない。
社会を震撼させた乳幼児の虐待死事件と〈家族〉であることの光と闇に迫る心理サスペンス 。
『八日目の蝉』『紙の月』につづく、著者の新たな代表作が、いよいよ文庫化!
来春、柴咲コウさん主演、WOWOWドラマ放送も決定!!

 

(2018年12月7日発売)