2019/04/05更新

e-honで注文

よるのばけもの

住野よる

双葉社/本体648円+税

地雷原と化した教室に生きる異物と異形


夜になると、僕は化け物になる。寝ていても座っていても立っていても、それは深夜に突然やってくる。ある日、化け物になった僕は、忘れ物をとりに夜の学校へと忍びこんだ。誰もいない、と思っていた夜の教室。だけどそこには、なぜかクラスメイトの矢野さつきがいて――。


280万部超の青春小説『君の膵臓をたべたい』の著者、住野よるさんの三作目が待望の文庫化!!

 

(2019年4月9日発売)

e-honで注文

2分間ミステリ

ドナルド・J・ソボル

早川書房/本体520円+税

制限時間は2分間、きみも名探偵ハレジアン博士の頭脳に挑戦!


銀行強盗を追う保安官が拾ったヒッチハイカーの正体とは?屋根裏部屋で起きた、首吊り自殺の真相は?一攫千金の儲け話の真偽は?動かぬ証拠を押さえて犯人を追いつめろ。手がかりはすべて問題文のなかに隠されている。

 

いつでも、どこでも、どこからでも楽しめる、面白くてちょっぴりためになる推理クイズ集です。

 

(2003年11月1日発売)

e-honで注文

リアルプリンセス

寺地はるな/飛鳥井千砂/島本理生/加藤千恵/藤岡陽子/大山淳子

ポプラ社/本体640円+税

古今東西の様々なプリンセス・ストーリーを、現代に置き換えたら?


鉢かづき姫、踊る12人のお姫様、ラプンツェル、エンドウ豆の上に寝たお姫様、乙姫、眠り姫――


人気の女性作家6名が、それぞれ選んだ物語を題材に、時に切なく、時に温かく、時に残酷に紡ぎだした名短編集です。

 

(2019年4月5日発売)

e-honで注文

万引き家族

是枝裕和

宝島社/本体650円+税

「彼らが盗んだものは、絆でした」


とある住宅街。柴田治と息子の祥太は、スーパーや駄菓子店で日常的に万引きをする生活を送っていた。ある日、治はじゅりという少女が家から閉め出されているのを見かねて連れて帰ってくる。 驚く妻の信代だったが、少女の家庭事情を案じ、 一緒に「家族」として暮らすことに。年金で細々と生きる祖母の初枝、信代の妹でJK見学店で働く亜紀。6人家族として貧しいながらも幸せに暮らしていた。しかし、ある出来事を境に、彼らの抱える 「秘密」が明らかになっていく―――。


数々の賞を受賞した映画『万引き家族』を是枝監督自ら小説化。そして小説で描き出す、「家族の絆」とは。

 

(2019年4月4日発売)

e-honで注文

思考の整理学

外山滋比古

筑摩書房/本体520円+税

東大・京大生が根強く支持する異例のロングセラー!
大阪桐蔭高校から中日へドラフト1位入団の根尾選手の愛読書としても話題になった本書は、ついに、刊行から36年で120刷・240万部を突破!

 

自分の頭で考え、自力で飛翔するためのヒントが詰まった学術エッセイ。
アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?
自らの体験に即し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。
 考えることの楽しさを満喫させてくれる一冊。

 

(1986年4月24日発売)