2017/09/15更新

e-honで注文

謎の館へようこそ 白  - 新本格30周年記念アンソロジー -

東川篤哉 / 一肇/ 古野まほろ /青崎有吾 / 周木律 /澤村伊智/ その他

講談社/本体810円+税

テーマは「館」、ただひとつ。
今をときめくミステリ作家たちが提示する「新本格の精神」がここにある。奇怪な館、発生する殺人、生まれいづる謎、変幻自在のロジック――!
読めば鳥肌間違いなし。謎はここにあります。

(2017年9月20日発売予定)

e-honで注文

ありきたりの狂気の物語

チャールズ・ブコウスキー

筑摩書房/本体950円+税

すべてに見放されたサイテーな毎日。

その一瞬の狂った輝きを切り取る、伝説的カルト作家の愛と笑いと哀しみに満ちた異色短篇集です。

(2017年9月6日発売)

e-honで注文

ゼロの日に叫ぶ - 戦力外捜査官(3) -

似鳥鶏

河出書房新社/本体740円+税

都内の暴力団が何者かに殲滅され、偶然居合わせた刑事二人も重傷を負う事件が発生。警視庁の威信をかけた捜査が進む裏で、東京中をパニックに陥れる計画が進められていた。
『戦力外捜査官』シリーズ 第3弾 待望の文庫化です。

(2017年9月4日発売)

e-honで注文

土井善晴さんちの「名もないおかず」の手帖

土井善晴

講談社/本体780円+税

少ない材料で手軽に作れて、一見ありきたりだけど、おいしくて、食べ飽きない。そんな名もない“ふだんのおかず”。
でも、実はそれこそが一番おいしい。家庭でしか食べられない“おいしさ”です──だから、料理名ではなく素材から入るおかず作りの本。
なんでもないようなおかずが、レシピ通りに作ると、一段も二段もおいしい。そんな土井マジックがつまっています。

(2015年5月19日発売)

e-honで注文

もっと愛される「大人のマナー・常識」辞典

ベスト・ライフ・ネットワーク

大和書房/本体680円+税

知っているだけで差がつく、愛される!
目上の人に「了解です!」なんて答えていませんか?乾杯をするとき、上司よりも高く、コップを掲げていませんか?冠婚葬祭のタブーとマナーに自信はありますか?

大人なら知っておきたい「愛されマナー」と「好かれる振る舞い」を、この1冊でしっかり身につければ、ご近所付き合いからビジネスまで、好感度は大きくUP!どんな相手にも一目置かれて信頼されるポイントがわかります。

(2014年6月10日発売)