2022/08/15更新

e-honで注文

ただいま神様当番

青山美智子

宝島社/779円(税込)

ある朝、目を覚ますと手首から腕にかけて「神様当番」と太くて大きな文字が書かれていた!

突如目の前に現れた「神様」を名乗るおじいさんの願いを叶えないと、その文字は消えないようで…。

出会うなら、こんなやっかいな神様がいい!
青山美智子さんが贈る、笑えて泣けるエンタメ小説です。

(2022年5月10日発売)

e-honで注文

どうにもとまらない歌謡曲 - 七〇年代のジェンダー -

舌津智之

筑摩書房/902円(税込)

誰もが歌えたあの曲が描く、女と男の世界の揺らぎ。

激動の1970年代、男らしさ・女らしさの在り方は大きく変わり始めていた。
〈阿久悠、山本リンダ、ピンク・レディー、西城秀樹、松本隆、太田裕美、桑田佳祐〉らの歌を丹念に読みとき、男女間の変遷を掘りおこします。

 

衝撃の音楽&ジェンダー論、待望の文庫化!

(2022年6月10日発売)

e-honで注文

ほどなく、お別れです

長月天音

小学館/726円(税込)

この葬儀場では、奇蹟が起きる。

東京スカイツリーの近くにある葬儀場で働く、大学生の清水美空。
訳ありの葬儀ばかり担当する葬祭ディレクター・漆原は美空の“ある能力”に目を付け、自分の担当する葬儀を手伝うよう命じる。

夫との死別を経て書き上げた著者のデビュー作が文庫化!泣けるお葬式小説です。

(2022年7月6日発売)

e-honで注文

大切なキミに贈る本 - 「幸せ」ってなんだろう? -

石井裕之

祥伝社/825円(税込)

ツラいときのお守りに。大切な人へのプレゼントに。

「良い日もあるでしょう。悪い日もあるでしょう。キミは、キミの、キミだけのそんな一日いちにちを精一杯に生きればいい。そのために、キミは生まれてきたのです。」

コールドリーディングの第一人者であり、人気セラピストの著者による名著が文庫化!「幸せ」をテーマにしたフォト&メッセージブックです。

(2022年6月10日発売)

e-honで注文

父の声

小杉健治

文藝春秋/781円(税込)

男に騙され覚醒剤に手を染めた娘。娘を救うため父はある行動に・・・

地元を離れ、東京で暮らす娘ののぞみが婚約者を連れて帰省した。二人を明るく迎えた父親の順治は、娘のある変化に不審を抱く。
どうやらのぞみは、男に騙されて覚醒剤に手を染めているらしい――。


書下ろしでおくる、感動のミステリーです。

(2022年7月6日発売)

 1