2018/07/12更新

e-honで注文

日本が戦ってくれて感謝しています(1) - アジアが賞賛する日本とあの戦争 -

井上和彦

潮書房光人新社/本体900円+税

アジアは中国・韓国だけじゃない!

彼らの真実の言葉に涙が溢れるのはなぜだろう。インド、マレーシア、フィリピン、パラオ、台湾……日本軍は、私たちの祖先は、激戦の中で何を遺したか。金田一春彦氏が生前に感激して絶賛した「歴史認識」を辿る旅。ついに文庫化!
『日本が戦ってくれて感謝しています(2)-あの戦争で日本人が尊敬された理由/本体850円+税』も同時発売です。

(2018年7月20日発売予定)

e-honで注文

また、同じ夢を見ていた

住野よる

双葉社/本体710円+税

大ベストセラー青春小説『君の膵臓をたべたい』の著者、住野よるさんの第2作目が、待望の文庫化。
友達のいない少女、リストカットを繰り返す女子高生、アバズレと罵られる女性、一人静かに余生をおくる老女。彼女たちの“幸せ"は、どこにあるのか。
「やり直したい」ことがある、“今"がうまくいかない全ての人たちに贈る物語です。

(2018年7月10発売)

e-honで注文

父からの手紙

小杉健治

光文社/本体648円+税

家族を捨て、阿久津伸吉は失踪した。しかし、残された子供、麻美子と伸吾の元には、誕生日ごとに父からの手紙が届いた。十年が経ち、結婚を控えた麻美子を不幸が襲う。婚約者が死体で発見され、弟が容疑者として逮捕されたのだ。姉弟の直面した危機に、隠された父の驚くべき真実が明かされてゆく。

完璧なミステリー仕立ての中に、人と人との強い絆を描く感動作です。

(2006年3月14日発売)

e-honで注文

下町ロケット(2) - ガウディ計画 -

池井戸潤

小学館/本体730円+税

ロケットから人体へ――。佃製作所の新たな挑戦!
ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年――。大田区の町工場・佃製作所は、またしてもピンチに陥っていた。
そん時社長・佃航平の元にかつての部下から、ある医療機器の開発依頼が持ち込まれた。「ガウディ」と呼ばれるその医療機器が完成すれば、多くの心臓病患者を救うことができるという。しかし、医療機器の開発は、中小企業である佃製作所にとってあまりにもリスクが大きい。苦悩の末に佃が出した決断は・・・・・・。

日本中に夢と希望をもたらした直木賞受賞作続編が、待望の文庫化!
また、最新刊『下町ロケット(3)-ゴーストー』は、7月20日発売予定。ご期待下さい。

(2018年7月6日発売)

e-honで注文

君と夏が、鉄塔の上

賽助

ディスカヴァー21/本体800円+税

鉄塔の上に、男の子が座ってる——
鉄塔マニアの地味な伊達(だて)は中学校最後の夏休みを、ダラダラ過ごしていた。
しかし登校日の学校で、破天荒な同級生、帆月(ほづき)から「鉄塔のうえに男の子が座っている」と声をかけられる。
次の日から、幽霊が見えると噂される比奈山(ひなやま)も巻き込み、鉄塔の上に座るという男の子の謎を解き明かそうとするのだが——。

少年たちが殻を破り、自らの一歩を踏み出そうとした夏休みを、この上なく鮮やかに、そして爽やかに描ききった、青春小説の名作です!!

(2018年5月24日発売)