2022/05/20更新

e-honで注文

私という植物を育てることに決めた

キム・ウンジュ/ウォーリ―・ラインズ

ディスカヴァー・トゥエンティワン/1,650円(税込)

毎日、昨日より少しマシな自分と出会おう。

植物をお世話するように、もっと自分自身を大事にしましょう。もっと自分に目を向けて、自分を素敵に育てていきましょう。ささくれだった心に水をやりましょう。
それが韓国の人気作家と世界的イラストレーターが提案する「セルフガーデニングプロジェクト」です。


(2022年4月23日発売)

e-honで注文

六法推理

五十嵐律人

KADOKAWA/1,870円(税込)

血も涙もない「法律マシーン」古城と「自称助手」戸賀の凸凹コンビが事件に挑む!

学園祭で賑わう大学の片隅。法学部の古城が運営する「無料法律相談所」を訪れた戸賀。彼女が住むアパートでは、過去に女子大生が妊娠中に自殺。最近、深夜に赤ん坊の泣き声が聞こえ、真っ赤な手形が窓につくなど、奇妙な現象が起きているという。

現役弁護士作家が放つ、青春×多重解決ミステリーです。


(2022年4月22日発売)

e-honで注文

東京バンドワゴン(17) - ハロー・グッドバイ -

小路幸也

集英社/1,760円(税込)

「LOVE」は必ず、めぐり逢う――。

老舗古書店〈東京バンドワゴン〉を営む堀田家に、またも事件が舞い込む。
思わぬ場所での再会、知られざる過去との遭遇、甘酸っぱい恋の行方、切ないけれど前向きな旅立ち…新たな出会いと別れを経て、大家族の旅はまだまだ続く!

賑やかで温かい“下町ラブ&ピース小説”、シリーズ最新巻です。


(2022年4月25日発売)

e-honで注文

爆弾

呉勝浩

講談社/1,980円(税込)

東京、炎上。正義は守れるのか。

些細な傷害事件で連行された中年男が、取調べの最中に「10時に秋葉原で爆発がある」と予言した。その直後に秋葉原の廃ビルが爆発し、男はあっけらかんと告げる。
「ここから3度、次は1時間後に爆発します」


狭小な取調室を舞台に、爆発を予言する男と翻弄される警察の戦いを描くノンストップ・ミステリーです。


(2022年4月19日発売)

e-honで注文

さっきまでは薔薇だったぼく

最果タヒ

小学館/1,320円(税込)

詩という言葉の連なりが、言葉にできない部分まで伝わる、いや、確かに私たちに届く。

それぞれのタイトルがすでに「詩」になっているような、「冬の薔薇」「指」「惑星」「生理詩」「猫戦争」「才能」「飛ぶ教室」「ぼくたちの屍」「無人駅」「春の薔薇」など全43篇を収録!


斬新な日本語が心に沁みる、感動的な最新詩集です。


(2022年4月13日発売)