2019/02/18更新

e-honで注文

姑の遺品整理は、迷惑です。

垣谷美雨

双葉社/本体1,400円+税

姑が亡くなり、住んでいたマンションを処分することに。


嫁である望登子はなんとか自分で遺品整理をしようとするが、あまりの物の多さに立ちすくむばかり。
「安物買いの銭失い」だった姑を恨めしく思いながら、仕方なく片づけを始める。夫も手伝うようになったが、さすが親子、彼も捨てられないタイプで、望登子の負担は増えるばかりである。


誰もが経験するであろう、遺品整理をユーモアーとペーソス溢れる筆致で描く長編小説。

 

(2019年2月19日発売予定)

e-honで注文

魔眼の匣の殺人

今村昌弘

東京創元社/本体1,700円+税

あと二日で、四人死ぬ――


その日、“魔眼の匣”を九人が訪れた。人里離れた施設の孤独な主は予言者と恐れられる老女だ。彼女は来訪者に「あと二日のうちに、この地で四人死ぬ」と告げた。

外界と唯一繋がる橋が燃え落ちた直後、予言が成就するがごとく一人が死に、さらに客の一人である女子高生も予知能力を持つと告白し――。

 

ミステリー界を席巻した『屍人荘の殺人』シリーズ待望の第2弾!

 

(2019年2月18日発売)

e-honで注文

天皇皇后両陛下 - ともに歩まれた60年 -

宮内庁侍従職:監修

クレヴィス/本体2,315円+税

伝統を守りつつ、新たなご公務に全身全霊を挙げて取り組まれてきた両陛下の60年の足跡を貴重な写真でたどり、昭和から平成へと続く一つの大きな時代を振り返ります。同タイトルの写真展も全国で開催予定。

 

いかなるときも国民と心をともに
 お二人で築かれた新しい皇室像
 写真約200点でたどる60年の軌跡

 

(2019年1月21日発売)

 

e-honで注文

あちらにいる鬼

井上荒野

朝日新聞出版/本体1,600円+税

瀬戸内寂聴さん推薦 「モデルに書かれた私が読み 傑作だと、感動した名作!!」

 

著者の実父である小説家の井上光晴と瀬戸内寂聴氏との不倫を描き切り、かつ光晴の代表作でもある短編が、実は母の手によるものだったという衝撃の事実がモデル。
父・井上光晴と母、そして瀬戸内寂聴の〈特別な関係〉に、はじめて光をあてた正真正銘の問題作にして、満を持して放つ著者の最高傑作!

 

(2019年2月7日発売)

誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを 見ていた者が繕った何かは いつの日か愛するものが造った何かのようだった。 - (限定版)(通常版) -

菅田将暉

ワニブックス/本体4,630+税/本体2,800円+税

【ご予約承り中!】
俳優生活10周年 DVD付アニバーサリーブックが完成!
5組5テーマのスペシャル企画が実現! 二度と出来ない奇跡の1冊!
1.太賀が撮り下ろす菅田将暉 in ハワイ 

2.二階堂ふみとアフタースクール as 高校生
3.プライベート仲間達と衣裳作り&シューティング 

4.山田孝之と即興スプレーアート
5.小栗旬がインタビュアー at BAR小栗 
その他、菅田将暉ロングインタビューや約75分にも及ぶ貴重なメイキング&スペシャル映像DVD付です 。
(限定版:ブックケース入り)

写真集&メイキングDVD+コースター、ジグソーパズル
(通常版)

写真集&メイキングDVD

 

(2019年2月21日発売予定)