抽出期間:2018.10.8~2018.10.14

1
↑

e-honで注文

日本が売られる

堤 未果 

幻冬舎/本体860円+税

水と安全はタダ同然、医療と介護は世界トップ。そんな日本に今、とんでもない魔の手が伸びているのを知っているだろうか?

2
↓

e-honで注文

政権奪取論 - 強い野党の作り方 -

橋下 徹 

朝日新聞出版/本体890円+税

野党が強くなければ、政権与党はやりたい放題で国民の声は政治に届かず、日本は良くならない。ではどうするか?

3
↓

e-honで注文

昭和の怪物 七つの謎

保阪 正康 

講談社/本体880円+税

昭和史研究の第一人者が出会った「戦争の目撃者たち」。東條英機、石原莞爾、犬養毅、渡辺和子、瀬島龍三、吉田茂が残した「歴史の闇」に迫る。

4
新着

e-honで注文

論破力

ひろゆき

朝日新聞出版/本体810円+税

5
→

e-honで注文

何を捨て何を残すかで人生は決まる

本田 直之

青春出版社/本体860円+税

忙しく働いているのに、金銭的な余裕を感じられない。気が付くとスケジュールが埋まり、自分の時間が減っている。いつの間にか付き合う人の多くが、仕事関係の人ばかりになっている。

6
↑

e-honで注文

動的平衡(2) 新版

福岡 伸一

小学館/本体820円+税

身近な話題から深淵なテーマまで、さまざまな切り口で、最新のサイエンスを紹介。読者を「生命の本質とは」という根源的な問題に誘っていく。新書化にあたり、時間についての論考を追加。知的興奮が味わえる「福岡ハカセの生命理論」決定版。

7
↑

e-honで注文

仕事にしばられない生き方

ヤマザキ マリ 

小学館/本体880円+税

8
↑

e-honで注文

全国マン・チン分布考

松本 修

集英社インターナショナル/本体1,100円+税

女陰語はなぜ大っぴらに口に出せない言葉になってしまったのか?ベストセラー『全国アホ・バカ分布考』の著者が、全国市町村アンケートを基に女陰・男根語の分布図を作成。言語地理学で丹念に読み解き、膨大な史料を徹底調査すると、既存の語源説が覆り、驚くべき結論が見えてきた。放送禁止用語に阻まれた『探偵!ナイトスクープ』の企画が、かつて誰もなし得なかった画期的論考に!

9
↑

e-honで注文

人生の十か条

辻 仁成

中央公論新社/本体820円+税

作家で、ミュージシャンで、一人の父、辻仁成氏。パリでの日々、多様な活動を前に生じた想いを、ツイッターを通じて発信してきた。なかでも反響が大きいのが「人生の十か条」だ。これは、著者が苦難に出会ったときに考案し、唱え、それを乗り越える術としてきたもの。壁にぶつかったとき、あなたはどう考えて、どう行動するべきか?不運、トラブル、人間関係。どんなに辛いことも、この「十か条」があればきっと大丈夫。

10
↓

e-honで注文

中国経済講義 - 統計の信頼性から成長のゆくえまで -

梶谷 懐 

中央公論新社/本体880円+税

世界第2位のGDPを誇る経済大国、中国。だが実態はつかみづらい。