抽出期間:2022.7.11~2022.7.17

1
↑

e-honで注文

80歳の壁

和田 秀樹 

幻冬舎/990円(税込)

人生100年時代だが、80歳を目前に寝たきりや要介護になる人は多い。

老年医学の専門家が、「食べたいものを食べる」「血圧・血糖値は下げなくていい」など、ラクして「80歳の壁」を超えて寿命を伸ばすヒントを教えます。

2
↓

e-honで注文

第三次世界大戦はもう始まっている

エマニュエル・トッド

文藝春秋/858円(税込)

ロシアによるウクライナ侵攻を受けて緊急出版。

戦争が長期化する消耗戦の中で、経済における“ヴァーチャル”対“リアル”の戦いがこれから始まるだろう。
歴史人口学者・家族人類学者のトッド氏が、ウクライナ戦争を読み解きます。

3
↑

e-honで注文

「脱・自前」の日本成長戦略

松江 英夫 

新潮社/880円(税込)

これからの日本に必要なのは「脱・自前」。

デジタルを活かし、他と連携しながら、自らの強みを再発見し、それを磨き上げることで社会全体としての最適を目指す。
デロイト トーマツ グループ執行役が、日本を成長へと導く戦略と方法論を提言します。

4
↓

e-honで注文

22世紀の民主主義

成田 悠輔 

SBクリエイティブ/990円(税込)

「断言する。若者が選挙に行って「政治参加」したくらいでは日本は何も変わらない。もっと大事なことは、選挙や政治、そして民主主義というゲームのルール自体をどう作り変えるか考えることだ。」

イェール大学・成田悠輔助教授による“
22世紀に向けて、読むと社会の見え方が変わる書”です。

5
↑

e-honで注文

70歳が老化の分かれ道

和田 秀樹

詩想社/1,100円(税込)

70代の生き方が、その人の「老化の速さ」、「寿命」を決める!


日々の生活習慣から、医療とのかかわり方、健康管理についてなど、自立した晩年をもたらす70代の健康術を説きます。

6
↓

e-honで注文

絶対悲観主義

楠木 建

講談社/990円(税込)

みなさん、がんばりすぎていませんか?

仕事で自分の思い通りにいくことは、ほとんどない。この真実を直視し、成功の呪縛からもっと自由になろう。
絶対悲観主義者の著者が実践してきた「GRIT(やり抜く力)無用、レジリエンス(回復力)不要」の仕事の哲学を紹介します。

7
新着

e-honで注文

ストレス脳

アンデシュ・ハンセン

新潮社/1,100円(税込)

なぜ、いまだに人は「不安」から逃れられないのか?

病気や飢餓などのリスクを克服し、かつてないほど快適に生きられるようになった
人類。だが、うつや不安障害は増加の一途…。
最新研究をもとにストレスと付き合うための「脳の処方箋」を、精神科医がわかりやすく解説します。

8
↑

e-honで注文

老いの品格 - 品よく、賢く、おもしろく -

和田 秀樹 

PHP研究所/1,023円(税込)

老いることに勇気が湧き、老いを楽しみたくなる!

魅力的な理想の老人を「品のある老人」「賢い老人」「おもしろい老人」の3つのカテゴリーに分けて解説70代、80代を安心して快活に生きる方法を説きます。

9
↑

e-honで注文

70代で死ぬ人、80代でも元気な人

和田 秀樹 

マガジンハウス/1,100円(税込)

70歳が人生のターニングポイント!

「元気な80代を迎えるための心がけ」から「老化に負けない生活習慣」「70代、80代の健康学」まで、
健康長寿への処方せんをお届けします!

10
↓

e-honで注文

知らないと恥をかく世界の大問題(13) - 現代史の大転換点 -

池上 彰

KADOKAWA/990円(税込)

プーチン暴走。世界は止められないのか?

ロシア・ウクライナ侵攻を受けて大きく動いた世界。アメリカ、ロシア、中国の思惑はどこに?
現代史の大転換点を、歴史的背景などを解説しながら池上彰さんが読み解く、大人気「知ら恥」シリーズ第13弾です。