抽出期間:2020.9.7~2020.9.13

1
↑

e-honで注文

公安調査庁 - 情報コミュニティーの新たな地殻変動 -

手嶋 龍一/佐藤 優

中央公論新社/本体840円+税

いま公安調査庁から目が離せない!

 

深い霧に覆われた情報組織、公安調査庁。一般の目が届かない深層で情報活動を繰り広げ、決して表舞台に出ようとしない。

インテリジェンスの巨匠2人がその素顔に切り込み、過去の重大事件の裏側を初めて論じる。

2
新着

e-honで注文

たちどまって考える

ヤマザキ マリ

中央公論新社/本体840円+税

「私たちには、たちどまることが必要だったのかもしれない」

 

パンデミックを前にあらゆるものが停滞し動きをとめた世界で、漫画家・ヤマザキマリさんが辿りついた想いを綴る。

自分の頭で考え、自分の足でボーダーを超えて、あなただけの人生を進め!

3
↓

e-honで注文

同調圧力 - 日本社会はなぜ息苦しいのか -

鴻上 尚史/佐藤 直樹

講談社/本体840円+税

新型コロナウイルスがあぶり出したのは、日本独自の「世間」だった!


長年、「世間」の問題と格闘をしてきた2人が、自粛、自己責任、忖度などの背後に潜む日本社会の「闇」を明らかにする緊急対談。

4
↓

e-honで注文

コロナ後の世界

ジャレド・ダイアモンド/ポール・クルーグマン/リンダ・グラットン/マックス・テグマーク/スティーブン・ピンカー/スコット・ギャロウェイ/大野 和基

文藝春秋/本体800円+税

このパンデミックは人類の歴史にどんな影響を及ぼすのか?
これから我々はどんな未来に立ち向かうのか?
世界史的・文明論的な観点から、冷静かつ大胆に2020年代を予測する。

 

“現代最高峰の知性”6人に緊急インタビュー!世界と日本の行く末について問う。

5
新着

e-honで注文

大阪から日本は変わる - 中央集権打破への突破口 -

吉村 洋文/松井 一郎/上山 信一

朝日新聞出版/本体810円+税

大阪のツートップによる初の著書!

 

停滞と衰退の象徴だった大阪はなぜ蘇ったのか?

景気や経済指標の大幅改善、幼稚園から高校までの教育無償化、地下鉄民営化などの改革はいかに実現したのか?新型コロナで国に先行して実効性ある施策を打てた理由とは?

10年余の改革を総括する。

6
↓

e-honで注文

還暦からの底力

出口 治明

講談社/本体860円+税

人生100年時代をパワフルに行動するための、出口流初の人生指南!!

 

出口治明さんならではの思想・哲学をベースに、還暦後の底力の付け方を独特のおおらかな語り口で伝授します。

還暦後(定年後)のみならず、現役のビジネスマンや学生にも役立つ本です。

7
↓

e-honで注文

ケーキの切れない非行少年たち

宮口 幸治

新潮社/本体720円+税

児童精神科医である著者は、多くの非行少年たちと出会う中で、「反省以前の子ども」が沢山いるという事実に気づく。人口の十数%いるとされる「境界知能」の人々に焦点を当て、彼らを導く超実践的なメソッドを公開する。

8
↓

e-honで注文

人は顔を見れば99%わかる

佐藤ブゾン貴子

河出書房新社/本体840円+税

日本でただ1人の相貌心理学教授による初の入門書!

 

「顔によって人間性、性格、パーソナリティーなどを分析する」相貌心理学。その顔分析の精度は99%の正確性を誇ると言われています。

目と目の間が広い人は好奇心旺盛、鼻の穴が見える人は思ったことを率直に口にするタイプなど、他人を知り、自分を知るための有用なメソッドを紹介します。

9
↓

e-honで注文

2020年6月30日にまたここで会おう

瀧本 哲史

講談社/本体980円+税

2019年8月に病のため夭逝した、京都大学客員准教授で投資家の瀧本哲史さん。若者世代である「君たち」へメッセージを送り続けた彼の“伝説の東大講義”を完全収録!

10
→

e-honで注文

パンデミックの文明論

ヤマザキ マリ/中野 信子

文藝春秋/本体800円+税

新型コロナについての議論で意気投合した二人が緊急対談!


古代ローマ帝国から現代日本まで、歴史を縦軸に、東西を横軸に、目からウロコの文明論が繰り広げられる。

世界各国のコロナ対策を見れば、国民性がハッキリ見えてくる。