抽出期間:2018.11.19~2018.11.25

1
↑

e-honで注文

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(13)

渡 航

小学館/本体630円+税

2
↑

e-honで注文

人魚の眠る家

東野 圭吾

幻冬舎/本体730円+税

「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束していた播磨和昌と薫子に突然の悲報が届く。娘がプールで溺れた――。病院で彼等を待っていたのは、〝おそらく脳死〟という残酷な現実。一旦は受け入れた二人だったが、娘との別れの直前に翻意。医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意する。狂気とも言える薫子の愛に周囲は翻弄されていく。

3
↓

e-honで注文

ルージュ

誉田 哲也

光文社/本体760円+税

世田谷区祖師谷で起きた母子三人惨殺事件。被害者が地下アイドルだったこともあり、世間の大きな注目を集めていた。真っ先に特捜本部に投入された姫川班だが、遺体を徹底的に損壊した残虐な犯行を前に捜査は暗礁に乗り上げる。やがて浮上する未解決の二十八年前の一家四人殺人事件。共通する手口と米軍関係者の影。玲子と菊田は非道な犯人を追いつめられるのか!?

4
↓

e-honで注文

希望荘

宮部 みゆき

文藝春秋/本体900円+税

5
新着

e-honで注文

神様の御用人(8)

浅葉 なつ

KADOKAWA/本体630円+税

6
↑

e-honで注文

みかづき

森 絵都

集英社/本体880円+税

7
↑

e-honで注文

世にも奇妙な君物語

朝井 リョウ

講談社/本体660円+税

異様な世界観。複数の伏線。先の読めない展開。想像を超えた結末と、それに続く恐怖。もしこれらが好物でしたら、これはあなたのための物語です。待ち受ける「意外な真相」に、心の準備をお願いします。各話読み味は異なりますが、決して最後まで気を抜かずに―では始めましょう。朝井版「世にも奇妙な物語」。

8
↓

e-honで注文

日日是好日

森下 典子 

新潮社/本体550円+税

五感で季節を味わう喜び、今ここに自分が生きている満足感、人生の時間の奥深さ……「お茶」に出会って知った、発見と感動の体験記。

9
↓

e-honで注文

コンビニ人間

村田 沙耶香 

文藝春秋/本体580円+税

「普通」とは何か? 現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作

10
↓

e-honで注文

スマホを落としただけなのに

志駕 晃 

宝島社/本体650円+税

第15回『このミステリーがすごい! 』大賞・隠し玉作品は、二転三転する恐怖のサイバーサスペンスです!