抽出期間:2018.4.30~2018.5.6

1
→

e-honで注文

ラプラスの魔女

東野 圭吾 

KADOKAWA/本体760円+税

待望の文庫化!映画化決定! 遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きた。検証に赴いた地球化学研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリ!

2
→

e-honで注文

火星に住むつもりかい?

伊坂 幸太郎

光文社/本体780円+税

「安全地区」に指定された仙台を取り締まる「平和警察」。その管理下、住人の監視と密告によって「危険人物」と認められた者は、衆人環視の中で刑に処されてしまう。不条理渦巻く世界で窮地に陥った人々を救うのは、全身黒ずくめの「正義の味方」、ただ一人。ディストピアに迸るユーモアとアイロニー。伊坂ワールドの醍醐味が余すところなく詰め込まれたジャンルの枠を超越する傑作!

3
↑

e-honで注文

ウドウロク

有働 由美子

新潮社/本体520円+税

49歳独身。職業・アナウンサー。これまで、いろいろなことがありました。たくさんの人と出会い、多くの言葉をもらってきました。そんなこんなを好きなように書いた本です。自他ともに認めるクロい部分も、ちょっとだけ残っているシロい部分も詰まっています。――人気アナウンサー初の書き下ろし本、待望の文庫化!

4
↑

e-honで注文

明日の子供たち

有川 浩

幻冬舎/本体770円+税

三田村慎平は転職先の児童養護施設で働き始めて早々、壁にぶつかる。生活態度も成績も良好、職員との関係もいい“問題のない子供”として知られる16歳の谷村奏子が、なぜか慎平にだけ心を固く閉ざしてしまったのだ。想いがつらなり響く時、昨日と違う明日がやってくる。先輩職員らに囲まれて成長する日々を優しい目線で描くドラマティック長篇。

5
↑

e-honで注文

羊と鋼の森

宮下 奈都

文藝春秋/本体650円+税

高校生の時、偶然ピアノ調律師の板鳥と出会って以来、調律に魅せられた外村は、念願の調律師として働き始める。ひたすら音と向き合い、人と向き合う外村。個性豊かな先輩たちや双子の姉妹に囲まれながら、調律の森へと深く分け入っていく―。一人の青年が成長する姿を温かく静謐な筆致で描いた感動作。

6
↓

e-honで注文

家族シアター

辻村 深月

講談社/本体720円+税

同じ中学校に通う姉は、「真面目な子」。 褒め言葉のようだけど、実際は「イケてない」ことの裏返し。 こんな風には絶対になりたくない――だけど、 気にせずにはいられなかった。 (「妹」という祝福) 息子が小学校六年生になった年、 父親中心の保護者会「親父会」に入った、大学准教授の私。 熱心な担任教師に恵まれて、順調に思われた日々の裏には、 とんでもない秘密が隠されていて……? (タイムカプセルの八年) すべての「わが家」に事件あり。 ややこしくも愛おしい家族の物語、全七編!

7
↑

e-honで注文

村上さんのところ

村上 春樹

新潮社/本体840円+税

春樹さん、こんなことも聞いていいですか? 

8
↑

e-honで注文

君たちはどう生きるか

吉野 源三郎 

岩波書店/本体970円+税

著者がコペル君の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。著者の没後追悼の意をこめて書かれた「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」(丸山真男)を付載。

9
↓

e-honで注文

零れた明日 - 刑事の挑戦・一之瀬拓真 -

堂場 瞬一 

中央公論新社/本体860円+税

特捜本部、分裂!?

10
↓

e-honで注文

ブラックペアン1988 - 新装版 -

海堂 尊

講談社/本体695円+税

一九八八年、世はバブル景気の頂点。「神の手」をもつ佐伯教授が君臨する東城大学外科教室に、帝華大の「ビッグマウス」高階講師が、食道癌の手術を簡単に行える新兵器「スナイプ」を手みやげに送り込まれてきた。揺れる巨艦…!大ベストセラー『チーム・バチスタの栄光』に繋がるミステリー、一巻本として新装刊行。