抽出期間:2019.03.18~2019.03.24

1
↑

e-honで注文

騎士団長殺し(1) 顕れるイデア編(上)

村上 春樹

新潮社/本体550円+税

私は時間を味方につけなくてはならない―妻と別離して彷徨い、海をのぞむ小田原の小暗い森の山荘で、深い孤独の中に暮らす三十六歳の肖像画家。やがて屋根裏のみみずくと夜中に鳴る鈴に導かれ、謎めいた出来事が次々と起こり始める。緑濃い谷の向こう側からあらわれる不思議な白髪の隣人、雑木林の祠と石室、古いレコード、そして「騎士団長」…。物語が豊かに連環する村上文学の結晶!

2
↑

e-honで注文

騎士団長殺し(1) 顕れるイデア編(下)

村上 春樹

新潮社/本体550円+税

「わかりきったことじゃないかね」と誰かが言った。ある夜、主人公の前に顕れたのは「イデア」だった。イデア!?山荘のスタジオで一度は捨てたはずの肖像画制作に没頭する「私」の時間はねじれ、旋回し、反転する。不思議の国のアリス、上田秋成「春雨物語」、闇の奥でうごめく歴史の記憶、キャンバスの前に佇む美しい少女―多彩な人物と暗喩が織りなす物語は、さらに深く、魂の森の奥へ。

3
↓

e-honで注文

吉原裏同心抄(5)

佐伯 泰英

光文社/本体600円+税

4
↑

e-honで注文

世にも奇妙な君物語

朝井 リョウ

講談社/本体660円+税

異様な世界観。複数の伏線。先の読めない展開。想像を超えた結末と、それに続く恐怖。もしこれらが好物でしたら、これはあなたのための物語です。待ち受ける「意外な真相」に、心の準備をお願いします。各話読み味は異なりますが、決して最後まで気を抜かずに―では始めましょう。朝井版「世にも奇妙な物語」。

5
↓

e-honで注文

今こそ、韓国に謝ろう

百田 尚樹

飛鳥新社/本体694円+税

6
新着

e-honで注文

オリジン(上)

ダン・ブラウン

KADOKAWA/本体720円+税

7
↓

e-honで注文

ラストライン(2)

堂場 瞬一

文藝春秋/本体790円+税

女子大生殺人事件の容疑者として逮捕されていた田岡勇太が、地裁でまさかの無罪となり、自宅に戻った。近所は不穏な空気に包まれ、田岡への嫌がらせも発生。そんな中、女子大生の恋人だった男が殺される。判決後も田岡に執拗に迫っていたため、返り討ちも疑われたが、一方で今度は田岡が襲われた―。これは復讐の連鎖なのか。

8
↑

e-honで注文

孤道

内田 康夫

講談社/本体740円+税

世界遺産・熊野古道の名所、牛馬童子の頭部が斬り落とされ、行方不明になる事件が発生。ほどなく、不動産会社社長・鈴木義弘が大阪天満で殺害される。療養中の軽井沢のセンセに熊野への代参を頼まれた浅見光彦は、大毎新聞の記者・鳥羽と共に、信仰の道が繋ぐ壮大な謎を追う。著者の遺志宿るシリーズ最後の傑作!

9
↓

e-honで注文

町奉行内与力奮闘記(8)

上田 秀人

幻冬舎/本体650円+税

「北町奉行の行列を襲う」。政争に敗れた元筆頭与力の凶行。想定外の危機から甲斐守を救ったのは内与力・城見亨の忠義心溢れる奮闘だった。だが、一難去ってまた一難。同役の南町奉行がこの醜聞を利用して甲斐守を蹴落とそうとしていた。怒りに駆られた甲斐守は幕政改革にも通ずる秘策を実行に移すが…。勝つも負けるも紙一重、興奮必至の第八弾。書き下ろし。

10
↑

e-honで注文

ロマンシエ

原田 マハ

小学館/本体730円+税