抽出期間:2018.12.17~2018.12.23

1
→

e-honで注文

空也十番勝負 青春篇 未だ行ならず(上)

佐伯 泰英

双葉社/本体648円+税

長崎へと辿り着いた坂崎空也は、島巡りで出会った長崎会所の高木麻衣と奉行所の鵜飼寅吉と再会した。そして、長崎奉行松平石見守の命により「大坂中也」という偽名を名乗り武者修行を続けることになる。一方、江戸では薬丸新蔵が野村刀流の道場を開いたのだが…。累計2000万部を突破した「居眠り磐音 江戸双紙」に続く新たな物語。緊迫の五番勝負!

2
→

e-honで注文

空也十番勝負 青春篇 未だ行ならず(下)

佐伯 泰英

双葉社/本体648円+税

長崎で武者修行を続ける坂崎空也のもとに、想いを寄せる薩摩の渋谷眉月が訪れる。平穏に武者修行を続ける空也だったが、恨みを抱く東郷示現流酒匂一派の影が迫っていた。同じ頃、薩摩藩の江戸家老から呼び出しを受けた薬丸新蔵は、初めて江戸藩邸に出向くが…。空也と新蔵の二人と酒匂一派の因縁は決着の時を迎え、青春篇いよいよ完結!

3
新着

e-honで注文

ノワール

誉田 哲也 

中央公論新社/本体760円+税

4
↑

e-honで注文

後宮の烏 (2)

白川 紺子 

集英社/本体620円+税

5
→

e-honで注文

百万石の留守居役(12)

上田 秀人

講談社/本体680円+税

数馬の岳父本多政長は加賀藩筆頭宿老。その政長が幕府に召喚された。外様の陪臣から譜代大名への格上げの誘いか。江戸城には、加賀の分断を狙う将軍綱吉のほか、本多家に代々遺恨をもつ老中大久保加賀守もいる。政長とともに江戸へ急ぐ数馬は、留守居役として新たな舞台に立とうとしていた。

6
↑

e-honで注文

希望荘

宮部 みゆき

文藝春秋/本体900円+税

7
↓

e-honで注文

隠蔽捜査(6)

今野 敏

新潮社/本体670円+税

大森署管内で女性が姿を消した。その後、交際相手とみられる男が殺害される。容疑者はストーカーで猟銃所持の可能性が高く、対象女性を連れて逃走しているという。指揮を執る署長・竜崎伸也は的確な指示を出し、謎を解明してゆく。だが、ノンキャリアの弓削方面本部長が何かと横槍を入れてくる。やがて竜崎のある命令が警視庁内で問われる事態に。捜査と組織を描き切る、警察小説の最高峰。

8
↑

e-honで注文

蛮政の秋

堂場 瞬一 

集英社/本体780円+税

9
↑

e-honで注文

人魚の眠る家

東野 圭吾

幻冬舎/本体730円+税

「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束していた播磨和昌と薫子に突然の悲報が届く。娘がプールで溺れた――。病院で彼等を待っていたのは、〝おそらく脳死〟という残酷な現実。一旦は受け入れた二人だったが、娘との別れの直前に翻意。医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意する。狂気とも言える薫子の愛に周囲は翻弄されていく。

10
↓

e-honで注文

コンビニ人間

村田 沙耶香 

文藝春秋/本体580円+税

「普通」とは何か? 現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作