抽出期間:2020.1.20~2020.01.26

1
↑

e-honで注文

草花たちの静かな誓い

宮本 輝

集英社/本体860円+税

2
→

e-honで注文

For You

五十嵐 貴久

祥伝社/本体743円+税

最愛の叔母が急逝した。

 

映画雑誌の編集者である朝美は、遺品整理で訪れた叔母の部屋で古びた日記帳を見つける。 

そこには80年代、高校生だった叔母の青春が描かれていた。読み進めていくうちに、朝美は叔母のある男の子への想いを知る。

独身を貫き、「恋ならしている」そう言い続けた叔母の生涯を懸けた恋とは。

 

涙なしには読めない、感動の純愛ミステリー。

3
新着

e-honで注文

超・殺人事件

東野 圭吾

KADOKAWA/本体540円+税

4
↓

e-honで注文

垂れ込み

堂場 瞬一

角川春樹事務所/本体760円+税

「十五年前の通り魔殺人事件の犯人を知っている。直接会って話したい。」

 

未解決事件を扱う追跡捜査係に、山岡と名乗る男から垂れ込みが入る。その電話を受けた沖田は待ち合わせ場所に向かうが、男は現れなかった。

一方、同僚の西川は十年前の別の事件の資料を掘り返していた。
情報提供者の男と絡み合う複数の事件……

 

驚愕の真実を暴く、書き下ろし警察小説です。

5
↑

e-honで注文

西 加奈子

ポプラ社/本体680円+税

6
↑

e-honで注文

呉漢 (上)

宮城谷 昌光

中央公論新社/本体740円+税

7
↑

e-honで注文

デトロイト美術館の奇跡

原田 マハ

新潮社/本体460円+税

何でもします。あの絵を、《画家の夫人》を守るためなら。

 

ゴッホにセザンヌ、ルノワール。綺羅星のごときコレクションを誇る美術館は、市の財政難から存続の危機にさらされる。
市民の暮らしと前時代の遺物、どちらを選ぶべきなのか?
全米を巻き込んだ論争は、ある老人の切なる思いによって変わっていく――。

 

アメリカで起きた感動の実話をもとに描く、珠玉のアート小説です。

8
新着

e-honで注文

高校事変 (5)

松岡 圭祐

KADOKAWA/本体820円+税

9
↑

e-honで注文

ラストレター

岩井 俊二 

文藝春秋/本体620円+税

「君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?」

 

亡くなった姉の未咲の代わりに同窓会に出た裕里は、初恋相手の鏡史郎と再会し、姉のふりをして文通を始める。

手紙は姉妹の娘たちをも巻き込み、二つの世代の時間を動かし始めた―。

 

不朽の名作『ラヴレター』から24年の時を経て贈られる、岩井美学の到達点です。

10
→

e-honで注文

恋のゴンドラ

東野 圭吾

実業之日本社/本体667円+税

都内で働く広太は、合コンで知り合った桃美とスノボ旅行へ。ところがゴンドラに同乗してきた女性グループの1人は、なんと同棲中の婚約者だった。ゴーグルとマスクで顔を隠し、はたして山頂までバレずに済むのか。

真冬のゲレンデを舞台に、幾人もの男女を巻き込み、衝撃の愛憎劇へ。