抽出期間:2020.2.3~2020.2.9

1
新着

e-honで注文

新・酔いどれ小籐次 (16)

佐伯 泰英

文藝春秋/本体730円+税

十三歳にして剣術に優れ、研ぎ仕事の腕も上げた駿太郎は、桃井道場に入門し稽古に励む。

一方、江戸城の花見で大奥上臈との酒合戦に引っ張り出された小籐次を待ち受けていた者とは――。

2
→

e-honで注文

BUTTER

柚木 麻子

新潮社/本体900円+税

男たちの財産を奪い、殺害した容疑で逮捕された梶井真奈子。若くも美しくもない彼女がなぜ――。

記者の町田里佳は、欲望に忠実な梶井の言動に影響され、自らも変貌していく……。

3
→

e-honで注文

超・殺人事件

東野 圭吾

KADOKAWA/本体540円+税

東野圭吾の隠れた名作が新装版で登場!

作家たちの俗すぎる悩みをブラックユーモアたっぷりに描いた、切れ味抜群の作品集。

4
新着

e-honで注文

勘定侍 柳生真剣勝負 (1)

上田 秀人

小学館/本体650円+税

大坂一といわれる唐物問屋淡海屋の孫・一夜は、突然現れた柳生家の者に御家を救えと、無理やり召し出された。果たして一夜は柳生家を救えるのか?

風雲急を告げる第一弾!

5
↓

e-honで注文

For You

五十嵐 貴久

祥伝社/本体743円+税

映画雑誌の編集者である朝美は、遺品整理で訪れた叔母の部屋で古びた日記帳を見つける。 

そこには80年代、高校生だった叔母の青春が描かれていた。

涙なしには読めない、感動の純愛ミステリー。

6
↓

e-honで注文

巴里マカロンの謎

米澤 穂信

東京創元社/本体620円+税

人気シリーズ11年ぶりの最新刊!

謎に遭遇しがちな小佐内さんと、結局は謎解きに乗り出す小鳩君の名コンビが活躍する「小市民」シリーズ番外短編集。

7
↓

e-honで注文

草花たちの静かな誓い

宮本 輝

集英社/本体860円+税

ロサンゼルスに住む叔母の訃報を聞いて渡米した弦矢は、巨額の遺産相続と、病死したはずの叔母の一人娘が行方不明であることを知らされる。

生き別れた母子の運命の軌跡をたどる長編小説。

8
新着

e-honで注文

ファーストラヴ

島本 理生

文藝春秋/本体710円+税

父親殺害の容疑で逮捕された女子大生・環菜。

臨床心理士の由紀は、ノンフィクション執筆のため、環菜やその周囲の人々へ取材をする。

やがて、明らかになってきた少女の過去とは……。

9
新着

e-honで注文

居眠り磐音 (24)

佐伯 泰英 

文藝春秋/本体730円+税

安永七年正月。新年早々、尚武館佐々木道場に朱塗りの大薙刀を引っ提げた道場破りが現れる。

 

道場潰しと自身を抹殺せんとする黒幕の謀略を知った磐音は、おこんとの祝言を間近に控え、一計を案じる。

10
新着

e-honで注文

居眠り磐音 (25)

佐伯 泰英 

文藝春秋/本体730円+税

尚武館佐々木道場で朝稽古に励む磐音を、元師範の依田鐘四郎が訪ねてくる。

かねてよりの約定を果たすために、深川へと出かける磐音だが、西の丸には不穏な影が忍び寄り…。