抽出期間:2018.10.29~2018.11.04

1
→

e-honで注文

日日是好日

森下 典子 

新潮社/本体550円+税

五感で季節を味わう喜び、今ここに自分が生きている満足感、人生の時間の奥深さ……「お茶」に出会って知った、発見と感動の体験記。

2
↑

e-honで注文

スマホを落としただけなのに

志駕 晃 

宝島社/本体650円+税

第15回『このミステリーがすごい! 』大賞・隠し玉作品は、二転三転する恐怖のサイバーサスペンスです!

3
↓

e-honで注文

コンビニ人間

村田 沙耶香 

文藝春秋/本体580円+税

「普通」とは何か? 現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作

4
↑

e-honで注文

冷血(上)

高村 薫

新潮社/本体710円+税

クリスマスイヴの朝、午前九時。歯科医一家殺害の第一報。警視庁捜査一課の合田雄一郎は、北区の現場に臨場する。容疑者として浮上してきたのは、井上克美と戸田吉生。彼らは一体何者なのか。その関係性とは?高梨亨、優子、歩、渉―なぜ、罪なき四人は生を奪われなければならなかったのか。社会の暗渠を流れる中で軌跡を交え、罪を重ねた男ふたり。合田は新たなる荒野に足を踏み入れる。

5
新着

e-honで注文

この素晴らしい世界に祝福を!(15)

暁 なつめ

KADOKAWA/本体600円+税

正体とこれからやる事を口外しない。と、魔王軍幹部セレナから身の安全と引き換えに取引をしてしまったカズマ。これがきっかけでアクセルの街は大きく変化する。ギルドの酒を水に変えてしまい、屋敷でアクアが謹慎している間、プリーストとして街の冒険者達を癒しまくったセレナ。おかげでアクアがいなくても街が回るようになり―。「…私、この街にいらない女神ですか?」物事を深く考えず、悩みと無縁のムードメーカー。これまで一番付き合いが長かったアクアからの衝撃の一言。持ち前の悪知恵と意地で、女神もアクセルも救い出せ!

6
↓

e-honで注文

人魚の眠る家

東野 圭吾

幻冬舎/本体730円+税

「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束していた播磨和昌と薫子に突然の悲報が届く。娘がプールで溺れた――。病院で彼等を待っていたのは、〝おそらく脳死〟という残酷な現実。一旦は受け入れた二人だったが、娘との別れの直前に翻意。医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意する。狂気とも言える薫子の愛に周囲は翻弄されていく。

7
↓

e-honで注文

アンと青春

坂木 司

光文社/本体660円+税

「静岡本屋大賞」を受賞し50万部を超えるベストセラー『和菓子のアン』の続編がついに登場!

8
↑

e-honで注文

冷血(下)

高村 薫

新潮社/本体670円+税

井上克美、戸田吉生。逮捕された両名は犯行を認めた。だが、その供述は捜査員を困惑させる。彼らの言葉が事案の重大性とまるで釣り合わないのだ。闇の求人サイトで知り合った男たちが視線を合わせて数日で起こした、歯科医一家強盗殺害事件。最終決着に向けて突き進む群れに逆らうかのように、合田雄一郎はふたりを理解しようと手を伸ばす―。生と死、罪と罰を問い直す、渾身の長篇小説。

9
↓

e-honで注文

ビブリア古書堂の事件手帖 - ~扉子と不思議な客人たち~ -

三上 延

KADOKAWA/本体610円+税

驚異のミリオンセラー『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ最新刊

10
↓

e-honで注文

わが心のジェニファー

浅田 次郎

小学館/本体750円+税

日本びいきの恋人ジェニファーから、結婚を承諾する条件として日本への一人旅を命じられたアメリカ人青年ラリー。