抽出期間:2017.12.4~2017.12.10

1
→

e-honで注文

悲嘆の門(上)

宮部 みゆき 

新潮社/本体670円+税

インターネット上に溢れる情報の中で、法律に抵触するものや犯罪に結びつくものを監視し、調査するサイバー・パトロール会社「クマー」。大学一年生の三島孝太郎は、先輩の真岐に誘われ、五カ月前からアルバイトを始めたが、ある日、全国で起きる不可解な殺人事件の監視チームに入るよう命じられる。その矢先、同僚の大学生が行方不明になり…。“言葉”と“物語”の根源を問う、圧倒的大作長編。

2
新着

e-honで注文

キャロリング

有川 浩

幻冬舎/本体690円+税

3
↓

e-honで注文

なりたい

畠中 恵 

新潮社/本体590円+税

誰もがみんな、心に願いを秘めている。空を飛んでみたくて、妖になりたいという変わり者。お菓子を作りたいがため、人になりたがる神様。弟を思うがゆえ、猫に転生した兄。そして、どうしても子を育てる親になりたい女―。それぞれの切実な「なりたい」を叶えるために起きた騒動と、巻き込まれた若だんなの本当の望みは?願いをめぐる五つの物語がつまった「しゃばけ」シリーズ第14弾。

4
↓

e-honで注文

悲嘆の門(中)

宮部 みゆき

新潮社/本体630円+税

失踪した同僚の森永を探す三島孝太郎は、西新宿セントラルラウンドビルで元捜査一課の刑事・都築に出会う。だが、そこで二人を待ち受けていたのは、まさに“怪物”と呼ぶべき存在だった…。“狼”を名乗る謎の美少女・森崎友理子との遭遇。クマー社長・山科鮎子を襲う悲劇。悪意による“物語”が拡散され、汚濁に満ちた闇が日常へと迫る中、正義と復讐に燃える青年は、ある決断を下す。

5
↓

e-honで注文

悲嘆の門(下)

宮部 みゆき

新潮社/本体670円+税

おまえは後悔する―。度重なる守護戦士の忠告に耳を貸さず、連続切断魔の特定に奔走する三島孝太郎。なぜ、惨劇は起きたのか。どうして、憎しみは消えないのか。犯人と関わる中で、彼の心もまた、蝕まれていく。そうした中、妹の友人・園井美香の周囲で積み重なった負の感情が、新たな事件を引き起こす。都築の、ユーリの制止を振り切り、孝太郎が辿りついた場所。“悲嘆の門”が、いま開く。

6
↑

e-honで注文

一網打尽 - 警視庁公安部・青山望 -

濱 嘉之 

文藝春秋/本体730円+税

京都・祇園祭の夜に銃声が響いた!コリアンマフィアと中国マフィアの抗争の背後には、北朝鮮のサイバーテロ、そして仮想通貨強奪計画があった。さらに絡まる半グレと芸能ヤクザの闇を、警視庁公安部のエース青山望が追う!同期カルテットも結集して日本の敵を「一網打尽」にできるのか?公安を知りすぎた著者の絶好調シリーズ第10弾。

7
↓

e-honで注文

君たちはどう生きるか

吉野 源三郎 

岩波書店/本体970円+税

著者がコペル君の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。著者の没後追悼の意をこめて書かれた「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」(丸山真男)を付載。

8
↑

e-honで注文

勁草

黒川 博行

徳間書店/本体750円+税

9
↓

e-honで注文

この素晴らしい世界に祝福を!(13)

暁 なつめ 

KADOKAWA/本体600円+税

累計400万部突破!大人気異世界ホームコメディ第13巻!! 「助けてください!」――ハーレム系主人公の仲間入りを果たし、街で自慢話して回っていたカズマは、突如ウィズに泣きつかれる。聞けば、どうやらウィズの全てを知る不審な男に追いかけ回されているようで――!?

10
新着

e-honで注文

教場(2)

長岡 弘樹 

小学館/本体620円+税