抽出期間:2019.12.9~2019.12.15

1
→

e-honで注文

この世の春 (上)

宮部 みゆき

新潮社/本体630円+税

ごめんくださいまし―。宝永七年の初夏、下野北見藩・元作事方組頭の家に声が響いた。

応対した各務多紀は、女が連れていた赤子に驚愕する。それは藩内で権勢をほしいままにする御用人頭・伊東成孝の嫡男であった。なぜ、一介の上士に過ぎない父が頼られたのか。藩中枢で何が起きているのか。

一夜の出来事はやがて、北関東の小国を揺るがす大事件へと発展していく。

 

宮部みゆきさんの、作家生活三十周年記念作です。

2
新着

e-honで注文

百万石の留守居役 (14)

上田 秀人

講談社/本体660円+税

3
↑

e-honで注文

西 加奈子

ポプラ社/本体680円+税

4
↑

e-honで注文

屍人荘の殺人

今村 昌弘

東京創元社/本体740円+税

5
↓

e-honで注文

とるとだす

畠中 恵

新潮社/本体630円+税

若だんなの父、藤兵衛が倒れた!長崎屋の大黒柱の危機に、妖たちも大慌て。一太郎は、父の命を救うため、薬種屋たちのいさかいに飛び込み、蜃気楼のなかに迷い込み、恐ろしい狂骨の怨念につきまとわれながら、ついには神が住む常世の国を目指すことになるのだが―。

 

不思議と怪奇に彩られた、スリル満点のシリーズ第16弾。

6
↓

e-honで注文

この世の春 (中)

宮部 みゆき

新潮社/本体630円+税

7
↓

e-honで注文

この世の春 (下)

宮部 みゆき

新潮社/本体750円+税

8
↓

e-honで注文

恋のゴンドラ

東野 圭吾

実業之日本社/本体667円+税

都内で働く広太は、合コンで知り合った桃美とスノボ旅行へ。ところがゴンドラに同乗してきた女性グループの1人は、なんと同棲中の婚約者だった。ゴーグルとマスクで顔を隠し、はたして山頂までバレずに済むのか。

真冬のゲレンデを舞台に、幾人もの男女を巻き込み、衝撃の愛憎劇へ。

9
↑

e-honで注文

鬼役 (28)

坂岡 真

光文社/本体640円+税

10
新着

e-honで注文

風の市兵衛 弐 (26)

辻堂 魁 

祥伝社/本体690円+税

唐木市兵衛に返り討ちにされた刺客の一族が、復讐を誓い市兵衛の身辺探索を始めた。

一方、大坂に情が移り江戸への出立を渋る小春を、亡姉の親友お茂が訪ねてきた。幼馴染みが辻斬りに遭い、生死の境をさ迷っているという。犯人捜しを始めた市兵衛だったが、己れの居場所を刺客に突き止められてしまう。

 

良一郎らを先に発たせた市兵衛は、自ら死の罠に飛び込み…。