抽出期間:2018.7.9~2018.7.15

1
新着

e-honで注文

新・酔いどれ小籐次(11)椿落つ

佐伯 泰英 

文藝春秋/本体730円+税

2
↓

e-honで注文

ユートピア

湊 かなえ 

集英社/本体640円+税

太平洋を望む美しい景観の港町・鼻崎町。事故が原因で車椅子生活を送る小学生・久美香と、彼女を広告塔に支援団体を立ち上げる大人たち。善意が人間関係を歪める緊迫の心理ミステリ。

3
新着

e-honで注文

聡四郎巡検譚(2)検断

上田 秀人

光文社/本体620円+税

巡検途中に放たれた刺客を迎え撃つ聡四郎たちがその先に見た「黒幕」の正体とは――。上田秀人史上最高の剣劇満載の傑作!

4
↑

e-honで注文

下町ロケット ガウディ計画

池井戸 潤

小学館/本体720円+税

ロケットのエンジン部品開発で倒産の危機を切り抜けてから数年。またしても窮地に立たされた佃製作所に、ある医療機器の開発依頼が舞い込んだ。ロケットから人体へ――佃製作所の新たな挑戦が始まる。待望の文庫化!

5
↓

e-honで注文

人魚の眠る家

東野 圭吾

幻冬舎/本体730円+税

「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束していた播磨和昌と薫子に突然の悲報が届く。娘がプールで溺れた――。病院で彼等を待っていたのは、〝おそらく脳死〟という残酷な現実。一旦は受け入れた二人だったが、娘との別れの直前に翻意。医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意する。狂気とも言える薫子の愛に周囲は翻弄されていく。

6
↓

e-honで注文

あの家に暮らす四人の女

三浦 しをん 

中央公論新社/本体680円+税

ここは女たちの地上の楽園?! シングルだけど、〝一人〟じゃない。女たちの本音と夢があふれ出す、阿佐ヶ谷の古びた洋館・牧田家。家の平和を守る老人、「開かずの間」の秘密、ストーカー男の闖入など、今日も牧田家の暮らしは豊かでかしましい。

7
↓

e-honで注文

暗幕のゲルニカ

原田 マハ

新潮社/本体750円+税

ニューヨーク、国連本部。イラク攻撃を宣言する米国務長官の背後から、「ゲルニカ」のタペストリーが消えた。MoMAのキュレーター八神瑶子はピカソの名画を巡る陰謀に巻き込まれていく。故国スペイン内戦下に創造した衝撃作に、世紀の画家は何を託したか。ピカソの恋人で写真家のドラ・マールが生きた過去と、瑶子が生きる現代との交錯の中で辿り着く一つの真実。怒涛のアートサスペンス!

8
↑

e-honで注文

天才はあきらめた

山里 亮太 

朝日新聞出版/本体620円+税

「自分は天才にはなれない」。そう悟った日から、地獄のような努力がはじまった。

9
新着

e-honで注文

京都寺町三条のホームズ(10)

望月 麻衣

双葉社/本体611円+税

7月よりTVアニメ放送開始!大人気キャラミス、最新作!

10
↓

e-honで注文

過ぎ去りし王国の城

宮部 みゆき

KADOKAWA/本体680円+税

誰の心にも、自分だけの城がきっとある――。宮部みゆきエンタメ渾身作! 早々に進学先も決まった中学三年の二月、ひょんなことから中世ヨーロッパの古城のデッサンを拾った尾垣真。やがて絵の中にアバター(分身)を描きこむことで、自分もその世界に入りこめることを突き止める。