抽出期間:2019.05.13~2019.05.19

1
新着

e-honで注文

罪の声

塩田 武士

講談社/本体920円+税

京都でテーラーを営む曽根俊也。自宅で見つけた古いカセットテープを再生すると、幼いころの自分の声が。それは日本を震撼させた脅迫事件に使われた男児の声と、まったく同じものだった。一方、大日新聞の記者、阿久津英士も、この未解決事件を追い始め―。圧倒的リアリティで衝撃の「真実」を捉えた傑作。

2
新着

e-honで注文

海の見える理髪店

荻原 浩

集英社/本体580円+税

3
↑

e-honで注文

蜜蜂と遠雷(上)

恩田 陸

幻冬舎/本体730円+税

近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅に楽器を持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女としてデビューしながら突然の母の死以来、弾けなくなった栄伝亜夜20歳。楽器店勤務のサラリーマン・高島明石28歳。完璧な技術と音楽性の優勝候補マサル19歳。天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。その火蓋が切られた。

4
↓

e-honで注文

サブマリン

伊坂 幸太郎

講談社/本体660円+税

家庭裁判所調査官の武藤は貧乏くじを引くタイプ。無免許事故を起こした19歳は、近親者が昔、死亡事故に遭っていたと判明。また15歳のパソコン少年は「ネットの犯行予告の真偽を見破れる」と言い出す。だが一番の問題は傍迷惑な上司・陣内の存在だった!読み終えた瞬間、今よりも世界が輝いてみえる大切な物語。

5
→

e-honで注文

蜜蜂と遠雷(下)

恩田 陸

幻冬舎/本体730円+税

2次予選での課題曲「春と修羅」。この現代曲をどう弾くかが3次予選に進めるか否かの分かれ道だった。マサルの演奏は素晴らしかった。が、明石は自分の「春と修羅」に自信を持ち、勝算を感じていた…。12人が残る3次(リサイタル形式)、6人しか選ばれない本選(オーケストラとの協奏曲)に勝ち進むのは誰か。そして優勝を手にするのは―。

6
新着

e-honで注文

日雇い浪人生活録(7)

上田 秀人

角川春樹事務所/本体640円+税

亡き八代将軍吉宗より田沼意次の行う幕府の財政改革を手助けするよう命を受けた隠密のひとりで、ふだんは芸者姿に身をやつす村垣伊勢。村垣は、両替商分銅屋の用心棒である諌山左馬介を、その鉄扇術から、ただの浪人ではないと疑いだした。一方、改革を推し進める意次の動きを探ろうとする者たちに対し分銅屋が仕掛けた策には、次々と獲物がかかり始める。武家の駆け引き、野心を抱く商人の台頭―江戸の世はどう動くのか。大好評シリーズ、第七作。

7
↓

e-honで注文

弥栄の烏

阿部 智里

文藝春秋/本体700円+税

山内の朝廷の実権を掌握した若宮。彼に仕える雪哉は、全軍の参謀役となった。ある日、大地震で開かれた禁門の扉の向こうに「人喰い大猿」が現れ、ついに猿と八咫烏の最終決戦が始まる。若宮は記憶と名前を取り戻し、真の金烏となれるのか。山内の命運は―?八咫烏シリーズ第一部、堂々の完結。巻末に夢枕獏氏との対談収録。

8
↓

e-honで注文

使用人探偵シズカ

月原 渉

新潮社/本体550円+税

嵐に閉された異人館で、「名残の会」と称する奇妙な宴が始まった。館の主は謎めいた絵を所蔵する氷神公一。招かれたのは画家に縁のある6人の男女―。次々と殺されていく招待客たち。絵の下層には、なぜか死んだ者が描かれていた。縊られた姿もそのままに。絵は死を予言しているのか。絵画見立てデスゲームの真相とは。使用人探偵ツユリシズカの推理が冴える本格ミステリー。

9
↓

e-honで注文

慈雨

柚月 裕子

集英社/本体760円+税

10
↑

e-honで注文

侠客(5)

門田 泰明

徳間書店/本体740円+税

伯父・和泉長門守の命により新幕府創設の陰謀渦巻く大坂に入った銀次郎は、父の墓を詣で、そこで出会った絶世の美女・彩艶尼との過去の縁を知ることに…。やがて銀次郎のもとに、大坂城代ら五名の抹殺指令が届いた。その夜、大坂城の火薬庫が大爆発し市中は混乱の極みに!箱根・杉街道で炸裂させた銀次郎の剣と激しい気性は果たして妖怪・床滑に通じるのか?大河シリーズ第一期完結!