抽出期間:2018.10.8~2018.10.14

1
新着

e-honで注文

儲ける社長の24時間365日

小山 昇

KADOKAWA/本体1,500円+税

2
↑

e-honで注文

学びを結果に変えるアウトプット大全

樺沢 紫苑 

サンクチュアリ・パブリッシング/本体1,450円+税

「説明」「アイデア」「雑談」「交渉」全ての能力が最大化する。日本一情報を発信する精神科医が贈る、脳科学に裏付けられた、書き方、伝え方、働き方。

3
↓

e-honで注文

死ぬこと以外かすり傷

箕輪 厚介 

マガジンハウス/本体1,400円+税

NewsPicks Book編集長 箕輪厚介の初の著書。ベストセラー連発!わずか1年で100万部突破! 天才編集者の革命的仕事術がここに明かされる!

4
→

e-honで注文

頭に来てもアホとは戦うな! - 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法 -

田村 耕太郎 

朝日新聞出版/本体1,300円+税

社内の人間関係や争いにやきもきするのは時間とエネルギーの無駄。人間の負の感情にとらわれず淡々と成果を出すための画期的仕事論。

5
↑

e-honで注文

教養としてのワイン

渡辺 順子

ダイヤモンド社/本体1,600円+税

6
↑

e-honで注文

amazon 世界最先端の戦略がわかる

成毛 眞 

ダイヤモンド社/本体1,700円+税

「赤字でも株価が下がらない仕組み」「驚異的なアマゾンのキャッシュフローはどうやって可能にしているのか」「採算を度外視してまでもサービス過多なのは、ライフスタイルに入り込みたいから」「アマゾンの真の凄さはテクノロジー」など、元マイクロソフト社長が最新の経営とは何かを説明します。

7
↑

e-honで注文

the four GAFA

スコット・ギャロウェイ/渡会 圭子

東洋経済新報社/本体1,800円+税

頭文字をとりGAFAと並び称されるグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン。言わずと知れた世界の富を独占するIT系巨大企業だ。この“四騎士”は他企業をすでに蹴散らし、多領域で互いに競い合っている。いずれもアナログのインフラで差別化を図り、人間の思考や感情、欲望を巧みに攻める。本書では、我々の生活を革新的に豊かにする反面、プライバシーの扱いや政府・司法との関係などの問題を抱える四騎士の戦略や深層にある狙いなどを比較しながら掘り下げる。ダイジェストでは、その中の「A」アップルを中心に紹介。アップルはテクノロジー企業を脱し、「高級品」を扱う企業として存続を図っているようだ。著者はニューヨーク大学スターン経営大学院教授。同校MBAコースでブランド戦略とデジタルマーケティングを教える。これまでに9社を起業した他、ニューヨーク・タイムズ、ゲートウェイ・コンピュータなどの役員を歴任している。

8
↑

e-honで注文

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

ふろむだ 

ダイヤモンド社/本体1,500円+税

ブログ初期から活躍する伝説的な人気ブロガーの第1作は、「なんで、あんな奴が評価されるんだ!?」の謎を明かす「錯覚資産」について解説する心理学読み物。「錯覚資産」とは何か? 成功者ではない人はどのようにすれば「錯覚資産」を利用できるようになるのか? 人気ブロガーならではの刺激満載の文章で解説する。

9
↓

e-honで注文

いつの間にか稼いでくれるすごいチーム

金川 顕教 

KADOKAWA/本体1,300円+税

「最強のチーム」を作れば1億だって簡単に稼げるようになる!

10
↓

e-honで注文

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

デイヴィッド・S・キダー/ノア・D・オッペンハイム/小林 朋則

文響社/本体2,380円+税

シリーズ累計100万部、 アメリカで470,000部刊行の大人気な定番本が、ついに邦訳! 1日1ページ5分読むだけで1年後、世界基準の知性が身につく!