抽出期間:2017.10.23~2017.10.29

1
↑

e-honで注文

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原 理恵子

KADOKAWA/本体1,100円+税

もうすぐ、大きな帆をあげて、子どもたちの船が漕ぎ出していく。人生という航路に絶対安全はないからこそ、今、伝えておきたい。母から娘へ―厳しくもハートフルな生き方指南。

2
→

e-honで注文

マスカレード・ナイト

東野 圭吾 

集英社/本体1,650円+税

若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び――。

3
新着

e-honで注文

キラキラ共和国

小川 糸 

幻冬舎/本体1,400円+税

ツバキ文具店は、今日も大繁盛です。夫からの詫び状、憧れの文豪からの葉書、大切な人への最後の手紙…。伝えたい思い、聞きたかった言葉、承ります。『ツバキ文具店』待望の続編。

4
↓

e-honで注文

コウペンちゃん

るるてあ 

KADOKAWA/本体900円+税

「朝起きられてすごい!」何でも肯定してくれるコウペンちゃん、初単行本! 「起きられたの? すごーい!」「職場に着いた時点で満点なんだよ~!」あなたの頑張りを肯定してくれるコウテイペンギンのコウペンちゃんが、初めて本になりました。可愛さと優しさたっぷり。【シール付き】です!

5
↑

e-honで注文

encourage

石原 さとみ/伊藤 彰紀

宝島社/本体1,800円+税

石原さとみのデビュー15年、30歳を記念した、6年ぶりとなる写真集がついに完成!撮影の舞台に選んだのは、陽気さと共に社会主義の空気も色濃く漂う国・キューバ。不安と期待が入り混じりながらも前向きな変化を遂げるキューバにて、彼女が投影した自分自身の「これから」。遥か遠く、異国の地で見せた、ありのままの「素顔」。これまでの人生を振り返り、打ち明けた偽りのない「本音」。ドラマチックに切り撮られた160ページの写真に加え、32ページに及ぶロング・インタビューで構成した、渾身のアニバーサリーフォトブック。

6
↓

e-honで注文

生きていくあなたへ - 105歳どうしても遺したかった言葉 -

日野原 重明 

幻冬舎/本体1,000円+税

「人間は弱い。死ぬのは僕もこわいです。」105歳の医師、日野原重明氏が、死の直前まで語った、希望と感謝の対話20時間越。最後の力を振り絞り伝えたかった言葉とは。生涯現役、渾身最期の一冊。

7
↑

e-honで注文

居酒屋ぼったくり(8)

秋川 滝美

アルファポリス/本体1,200円+税

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある―。旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第8巻!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!2018年春TVドラマ化決定!!

8
↓

e-honで注文

陸王

池井戸 潤

集英社/本体1,700円+税

勝利を、信じろ――。
足袋作り百年の老舗が、ランニングシューズに挑む。

9
↑

e-honで注文

僕はロボットごしの君に恋をする

山田 悠介

河出書房新社/本体1,000円+税

10
↑

e-honで注文

夫の後始末

曽野 綾子 

講談社/本体926円+税

夫はある日、崩れるように倒れた――夫・三浦朱門をその最期まで自宅で介護した、作家・曽野綾子が初めて明かす夫婦の日々。