抽出期間:2018.5.7~2018.5.13

1
新着

e-honで注文

わたしのこと - 西野七瀬1stフォトブック -

西野 七瀬 

集英社/本体1,600円+税

モロッコでの撮り下ろしグラビアに、私服&メイク研究、妄想デート企画…etc.、どこより詳しく「西野七瀬の素顔」に迫るフォトブック。ノンノの大人気インタビュー連載も収録。ファン必携の一冊!

2
→

e-honで注文

真夜中乙女戦争

F

KADOKAWA/本体1,300円+税

東京は、あと一分で終わる。愛していると言えないうちに―。 16万部突破エッセイ『いつか別れる。でもそれは今日ではない』のF最新刊。いま勉強していることが将来何の役にたつのか分からない、真面目にも不真面目にもなれない、日夜の通勤電車でスマホを見つめるあなたへ。

3
↓

e-honで注文

かがみの孤城

辻村 深月 

ポプラ社/本体1,800円+税

あなたを、助けたい。学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた―― なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

4
新着

e-honで注文

ψの悲劇

森 博嗣 

講談社/本体1,000円+税

失踪した元大学教授。遺された小説。殺人事件。導かれる驚愕の解。Gシリーズ後期三部作、第二幕!

5
新着

e-honで注文

烏百花 蛍の章

阿部 智里 

文藝春秋/本体1,400円+税

八咫烏の一族が支配する異世界・山内。世継ぎ争い、后選び、天敵の侵入と戦争―壮大な歴史の流れの中、語られなかったあの人たちの物語。

6
新着

e-honで注文

Clear

川島 小鳥

集英社/本体2,200円+税

25歳を迎えた有村架純が、写真集をセルフプロデュース! 撮影に川島小鳥を迎え、オーストラリアに旅立った。街頭で、ビーチで、赤土の大地で、輝く彼女の今を切り取ったプライベート感溢れる一冊。

7
↓

e-honで注文

オーバーロード(13)

丸山 くがね 

KADOKAWA/本体1,200円+税

アインズ・ウール・ゴウン死す。

8
↓

e-honで注文

あやかし草紙

宮部 みゆき

KADOKAWA/本体1,800円+税

人間の愚かさ、残酷さ、哀しみ、業――これぞ江戸怪談の最高峰!

9
↓

e-honで注文

北新地の門りょう - ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ -

門 りょう 

トランスワールドジャパン/本体1,400円+税

ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ。プライドが高くて、負けず嫌い。誤解を受けることはあるけど、ストレートな言葉の裏には、理由がある。

10
↓

e-honで注文

大家さんと僕

矢部 太郎 

新潮社/本体1,000円+税

1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの“二人暮らし”がずっと続けばいい、そう思っていた――。泣き笑い、奇跡の実話漫画。