抽出期間:2018.1.22~2018.1.28

1
↑

e-honで注文

おらおらでひとりいぐも

若竹 千佐子 

河出書房新社/本体1,200円+税

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。夫に死なれ、子どもとは疎遠。新たな「老いの境地」を描いた感動作!圧倒的自由!賑やかな孤独!63歳・史上最年長受賞、渾身のデビュー作

2
↑

e-honで注文

棲月 - 隠蔽捜査(7) -

今野 敏

新潮社/本体1,600円+税

鉄道と銀行のシステムが相次いでダウン。いち早く異変を察知した竜崎は、正体不明の敵にどう立ち向かうのか。大人気シリーズ第9作。

3
→

e-honで注文

屍人荘の殺人

今村 昌弘

東京創元社/本体1,700円+税

奇想と本格ミステリが見事に融合する、選考委員大絶賛の第27回鮎川哲也賞受賞作!

4
新着

e-honで注文

Lily――日々のカケラ――

石田 ゆり子

文藝春秋/本体1,800円+税

石田ゆり子のカケラがたっぷり詰まった、やさしくて、とびきり楽しいフォト&エッセイ。

5
↓

e-honで注文

大家さんと僕

矢部 太郎 

新潮社/本体1,000円+税

1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの“二人暮らし”がずっと続けばいい、そう思っていた――。泣き笑い、奇跡の実話漫画。

6
→

e-honで注文

銀河鉄道の父

門井 慶喜

講談社/本体1,600円+税

岩手県をイーハトヴにしたユニークな国民作家・宮沢賢治の生涯を、対立と愛情が相半ばする父・政次郎の視点で描く気鋭作家の意欲作。

7
↑

e-honで注文

ここから - 長濱ねる1st写真集 -

細居 幸次郎

講談社/本体1,800円+税

いま最も勢いのあるアイドルグループ・欅坂46の中でもアイドル性No.1の呼び声が高い長濱ねるのファースト写真集。“青春”をテーマに、2017年7月、自身の故郷、長崎・五島列島を中心にロケを敢行し、初めての水着姿も収録!長濱ねるの知性と、あたたかい人間性を捉えた1冊です!

8
↑

e-honで注文

九十歳。何がめでたい

佐藤 愛子

小学館/本体1,200円+税

御年九十二歳、もはや満身創痍。ヘトヘトでしぼり出した怒りの書。全二十八編。

9
新着

e-honで注文

百年泥

石井 遊佳 

新潮社/本体1,200円+税

芥川賞受賞!! 大阪生まれインド発、けったいな荒唐無稽。 魔術的でリアルな新しいものがたり。

10
↓

e-honで注文

掟上今日子の色見本

西尾 維新

講談社/本体1,250円+税

思えば色々――あったようななかったような? 忘却探偵シリーズ第10弾!