抽出期間:2017.10.2~2017.10.8

1
↑

e-honで注文

生きていくあなたへ - 105歳どうしても遺したかった言葉 -

日野原 重明 

幻冬舎/本体1,000円+税

「人間は弱い。死ぬのは僕もこわいです。」105歳の医師、日野原重明氏が、死の直前まで語った、希望と感謝の対話20時間越。最後の力を振り絞り伝えたかった言葉とは。生涯現役、渾身最期の一冊。

2
→

e-honで注文

マスカレード・ナイト

東野 圭吾 

集英社/本体1,650円+税

若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び――。

3
↓

e-honで注文

オーバーロード(12)

丸山 くがね 

KADOKAWA/本体1,000円+税

悪逆無道の魔皇ヤルダバオトの襲撃。正義が惑う12巻。 聖王国を亜人連合軍が襲撃。連合軍の総大将は魔皇ヤルダバオト。国崩壊の危機に聖王国解放軍が救いを求めたのはアンデッドを王に戴く魔導国。アインズ・ウール・ゴウン魔導王に導かれ聖王国は魔皇討伐に乗りだす。

4
↓

e-honで注文

encourage

石原 さとみ/伊藤 彰紀

宝島社/本体1,800円+税

石原さとみのデビュー15年、30歳を記念した、6年ぶりとなる写真集がついに完成!撮影の舞台に選んだのは、陽気さと共に社会主義の空気も色濃く漂う国・キューバ。不安と期待が入り混じりながらも前向きな変化を遂げるキューバにて、彼女が投影した自分自身の「これから」。遥か遠く、異国の地で見せた、ありのままの「素顔」。これまでの人生を振り返り、打ち明けた偽りのない「本音」。ドラマチックに切り撮られた160ページの写真に加え、32ページに及ぶロング・インタビューで構成した、渾身のアニバーサリーフォトブック。

5
→

e-honで注文

アナログ

ビートたけし 

新潮社/本体1,200円+税

「お互いに会いたいという気持ちがあれば、絶対に会えますよ」すべてがデジタル化する世界で悟とみゆきが交わした、たったひとつの不器用な約束。素性も連絡先も知らないまま、なぜか強烈に惹かれあう二人の、「アナログ」な関係が始まった。いまや成立しがたい男女のあり方を描き、“誰かを大切にする”とは何かを問いかける渾身の長編。

6
↑

e-honで注文

ルビンの壺が割れた

宿野 かほる 

新潮社/本体1,000円+税

この小説は、あなたの想像を超える。 結末は、絶対に誰にも言わないでください。  
 「突然のメッセージで驚かれたことと思います。失礼をお許しください」――送信した相手は、かつて恋人だった女性。SNSでの邂逅から始まったぎこちないやりとりは、徐々に変容を見せ始め……。ジェットコースターのように先の読めない展開、その先に待ち受ける驚愕のラスト。覆面作家によるデビュー作にして、話題沸騰の超問題作!

7
→

e-honで注文

ホワイトラビット - a night -

伊坂 幸太郎

新潮社/本体1,400円+税

仙台の住宅街で発生した人質立てこもり事件。SITが出動するも、逃亡不可能な状況下、予想外の要求が炸裂する。息子への、妻への、娘への、オリオン座への(?)愛が交錯し、事態は思わぬ方向に転がっていく――。「白兎(しろうさぎ)事件」の全貌を知ることができるのはあなただけ! 伊坂作品初心者から上級者まで没頭度MAX! あの泥棒も登場します。

8
↑

e-honで注文

いつか別れる。でもそれは今日ではない

F

KADOKAWA/本体1,300円+税

大人のための恋の向き合い方。自分との付き合い方の秘訣。

9
↑

e-honで注文

夫の後始末

曽野 綾子 

講談社/本体926円+税

夫はある日、崩れるように倒れた――夫・三浦朱門をその最期まで自宅で介護した、作家・曽野綾子が初めて明かす夫婦の日々。

10
↓

e-honで注文

行動力アップ!夢が現実になる未来手帳2018

ワタナベ 薫 

扶桑社/本体2,000円+税