抽出期間:2019.12.9~2019.12.15

1
新着

e-honで注文

Sincerely yours...

田中 みな実/伊藤 彰紀

宝島社/本体1,800円+税

2
新着

e-honで注文

このミステリーがすごい! 2020年版

『このミステリーがすごい!』編集部

宝島社/本体680円+税

3
↑

e-honで注文

medium 霊媒探偵城塚翡翠

相沢 沙呼

講談社/本体1,700円+税

推理作家として難事件を解決してきた香月史郎は、心に傷を負った女性、城塚翡翠と出逢う。

彼女は霊媒であり、死者の言葉を伝えることができる。しかし、そこに証拠能力はなく、香月は霊視と論理の力を組み合わせながら、事件に立ち向かわなくてはならない。

一方、巷では姿なき連続殺人鬼が人々を脅かしていた。一切の証拠を残さない殺人鬼を追い詰めることができるとすれば、それは翡翠の力のみ。

 

だが、殺人鬼の魔手は密かに彼女へと迫っていた―。

4
↓

e-honで注文

三島屋変調百物語 (6)

宮部 みゆき

毎日新聞出版/本体1,800円+税

5
↑

e-honで注文

私、息してる?

てんちむ

竹書房/本体1,200円+税

子役→ギャル→YouTuber26歳“てんちむ”の、

波乱万丈ネットのカリスマ人生告白&指南本。

6
新着

e-honで注文

本の雑誌 2020年1月号

本の雑誌編集部

本の雑誌社/本体815円+税

7
↑

e-honで注文

大名倒産 (上)

浅田 次郎 

文藝春秋/本体1,600円+税

借金の積もり積もること二百年、御家を救う唯一の手立ては計画倒産!?


父祖から受け継いだお家を潰すまい、美しき里である領地の民を路頭に迷わせまいと、弱小大名家の若殿・小四郎の奮戦が始まる!

親世代の逃げ切りと負債にあえぐ子供世代・・・と現代にも身につまされるお金をめぐる新旧交代の物語。

 

笑いと涙の経済エンターテインメント!

8
↓

e-honで注文

新宿鮫XI - 暗約領域 -

大沢 在昌

光文社/本体1,800円+税

執拗な捜査で闇社会の住人から恐れられる孤高の刑事・鮫島。
ある日、新宿のヤミ民泊で殺人事件が起こる。新米刑事の田崎と組んで捜査を開始するが、その事件には彼と因縁のある国際的犯罪者・陸永昌も絡んでいた。
鮫島の捜査と永昌の動きが次第に交錯し、事件の背後で公安も密動を開始する――。

 

前作から8年、「新宿鮫」の新たな伝説が始まる!

9
↓

e-honで注文

阪急電鉄殺人事件

西村 京太郎

祥伝社/本体880円+税

事件は阪急梅田駅から始まった。

写真家菊地が撮影に来た夜、旧友の木内えりかが六甲駅ホームから転落し死亡。睡眠薬による殺人だった。

そしてまた、新たな殺人が…。

連続殺人の鍵は、敗戦前夜に焼却された日記。

 

阪急電鉄を舞台に、十津川警部が「歴史の闇」に挑む!!

10
↓

e-honで注文

息吹

テッド・チャン

早川書房/本体1,900円+税