抽出期間:2018.5.7~2018.5.13

1
↑

e-honで注文

8割のお客様をリピーターに変える「すごいお店」の秘密

髙井 洋子

KADOKAWA/本体1,400円+税

「顧客成長」の仕組みがわかれば、お客様があなたの店を儲かる店にしてくれる!3年でゼロから年商70億円の著者が教える、儲かる店の最強メソッド。

2
新着

e-honで注文

わたしのこと - 西野七瀬1stフォトブック -

西野 七瀬 

集英社/本体1,600円+税

モロッコでの撮り下ろしグラビアに、私服&メイク研究、妄想デート企画…etc.、どこより詳しく「西野七瀬の素顔」に迫るフォトブック。ノンノの大人気インタビュー連載も収録。ファン必携の一冊!

3
→

e-honで注文

10年後の仕事図鑑 - 新たに始まる世界で、君はどう生きるか -

落合 陽一/堀江 貴文

SBクリエイティブ/本体1,400円+税

AIにポジションを取られる前に。動くのは、今だ。

4
↓

e-honで注文

漫画 君たちはどう生きるか

吉野 源三郎/羽賀 翔一

マガジンハウス/本体1,300円+税

旧制中学校に通う15歳の少年コペル君、本名は本田潤一。二年前に銀行の重役であったお父さんを亡くし、今は郊外の小ぢんまりとした家に母親とお手伝いさんと暮らしている。 コペル君はある時、家によく遊びに来る母の弟である叔父さんから一冊のノートを渡される。

5
↑

e-honで注文

MINE - 総時価総額100兆円、利用者数1億人。ついに動き出す金融革命。「マイニング経済圏」は世界を変えるのか -

ジョージ・S/中上 分維

冬至書房/本体1,300円+税

6
↓

e-honで注文

極上の孤独

下重 暁子 

幻冬舎/本体780円+税

現代では「孤独=悪」だというイメージが強く、たとえば孤独死は「憐れだ」「ああはなりたくない」と一方的に忌み嫌われる。しかし、それは少しおかしくないか。

7
↓

e-honで注文

真夜中乙女戦争

F

KADOKAWA/本体1,300円+税

東京は、あと一分で終わる。愛していると言えないうちに―。 16万部突破エッセイ『いつか別れる。でもそれは今日ではない』のF最新刊。いま勉強していることが将来何の役にたつのか分からない、真面目にも不真面目にもなれない、日夜の通勤電車でスマホを見つめるあなたへ。

8
↓

e-honで注文

かがみの孤城

辻村 深月

ポプラ社/本体1,800円+税

あなたを、助けたい。学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた―― なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

9
↑

e-honで注文

ざんねんないきもの事典 - おもしろい!進化のふしぎ -

今泉 忠明/下間 文恵/徳永 明子/かわむら ふゆみ

高橋書店/本体900円+税

笑えて、ちょっとためになる!生き物たちのおどろきの真実。思わずつっこみたくなるいきもの122種。

10
↑

e-honで注文

嫌われる勇気 - 自己啓発の源流「アドラー」の教え -

岸見 一郎/古賀 史健

ダイヤモンド社/本体1,500円+税

フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。