おすすめフェア

各店フェア (ご覧になりたい店舗名をクリックしてください)

「こどものとも」のなかまたちフェア

  •   

モザイクモール港北店

お母さんも子どものころに読んだ『ぐりとぐら』『おおきなかぶ』『はじめてのおつかい』など、長年読み継がれている福音館書店の「こどものとも」シリーズが大集合。


「0.1.2えほん」は、赤ちゃんにかたりかけるやさしさあふれる絵本。
「幼児絵本」は、ことばの響きや絵の色彩から幅広い興味に答える絵本。
「こどものとも絵本」は、物語絵本を中心に想像の世界を大きく広げる絵本。

 

お子様の年齢に合わせて選べるので、プレゼントにも最適です。

 

子どもたちの想像の世界を広げ、「感受性ゆたかな子どもたちにこそ、最高の絵本を」という願いをこめたフェアです。

 

■当フェアのおすすめ絵本2冊をご紹介!

 

『ふみきりくん』

(えのもとえつこ:文/鎌田歩:絵/福音館書店/税込990円)

 

働き者のふみきりくんの1日を描いた絵本です。電車や特急が臨場感たっぷりに登場するので、乗り物好きのお子様にぴったり! 福音館書店の最近のベストセラーです。

 

『ひとりでおとまり』

(まるやまあやこ/福音館書店/税込990円)

 

まりは、今日初めて友だちの家に泊まります。いつも遊んでいるあやのちゃんの家なのに、夜、目が覚めたら眠れなくなってしまって…。誰もが経験する初めての心情を丁寧に描いた作品です。

 

『ふみきりくん』 『ひとりでおとまり』

↑クリックして拡大

「承久の乱」とその時代

  •   

青葉台店

今から800年前、承久3年「承久の乱」が勃発。武家が朝廷・貴族に勝利し、時代が大きく変化しました。


当フェアでは、2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台ともなるこの時代に焦点をあてました。


源頼朝による鎌倉幕府の樹立から武家政権の確立、そして3代将軍実朝討伐・北条氏の実権支配へと移りゆく時代を、より深く知るための書籍を集めています。

 

 

『日本史大図解 承久の乱』

(宝島社/税込1,430円)

 

朝廷vs武家政権の戦いとなった「承久の乱」。

その勃発の経緯や、両陣営の勢力図、人間関係、行軍マップ、さらには最新研究を加えて徹底解説!


新たに発見された「承久記絵巻」をはじめ、写真やCGイラスト満載で紹介する大判歴史ビジュアル本です。

 

 

『承久の乱 -日本史のターニングポイント-』

(本郷和人/文藝春秋/税込902円)

 

後鳥羽上皇はなぜ幕府に戦いを挑んだのか?

 

文武に長けたカリスマ後鳥羽上皇とは?血で血を洗う「仁義なき政争」を繰り広げる鎌倉幕府、「錦の御旗」に勝利したリーダー、北条義時はどんな人物だったのか?・・・

 

日本中世史研究の第一人者がおくる「承久の乱」解説の決定版です。

 

第10回 蔵出し本フェア

  •   

新宿店

毎回ご好評いただいている「蔵出し本」フェア。


出版社で生み出され、書店から読者の手に渡り、最後の最後、少しだけ出版社に残った書籍は「在庫僅少本」という扱いになることがあります。

 

在庫僅少本扱いになれば、書店の店頭用在庫としての流通はストップし、お客様からのご注文がなければ出荷されないことも。

今回のフェアでは、そんな在庫僅少本を「蔵出し本」と銘打ち、各社から一挙に集めました!

 

再会する本、懐かしい本、読みたかった本、初めて見る本…

見る人によって表情の違う、しかし、もう二度と出会えないかもしれない「蔵出し本」の数々。

 

この機会をお見逃しなく!

 

↑クリックして拡大

↑クリックして拡大

書く人の教科書、書くための参考書 ~『取材・執筆・推敲』フェア

  •   

新宿店

大ベストセラー『嫌われる勇気』等、数々の著書を執筆してきたライター・古賀史健さんと編集者・柿内芳文さんのコンビによる文章本の決定版『取材・執筆・推敲 書く人の教科書』が刊行。


本フェアでは、同書の理解をさらに深めるための推薦書計44点を古賀さん、柿内さんから頂戴しました。興味深い書目ばかりが並んでいます。
さらに、お二人がこれまでに携わられた書籍も集めました。いわば『取材・執筆・推敲』の実践例といえるものです。

 

加えて、『取材・執筆・推敲』本文から約70のキーワードをブックファースト新宿店がピックアップし、そのキーワードから連想されるおすすめ書籍も集めました。こちらもぜひじっくりとご覧ください。

 

※中野店でも同フェアを開催中!

 

 

↑クリックして拡大

↑クリックして拡大

児童英語教材フェア

  •   

ボーノ相模大野店

これから英語の勉強を始める幼児や小学生に向けて、楽しく英語に触れられる英語教材を揃えました。


児童英語テキストやイラスト辞典、多読教材、名作絵本など、お子様の年齢に合わせてお選び下さい。

 

『WHY DO I FEEL LIKE THIS? -ころべばいいのに-』

(Shinsuke Yoshitake/Thames & Hudson /税込2,662円)

 

人気絵本作家ヨシタケシンスケさんの『ころべばいいのに』の英語版。

自分が「大好きなひと」もいれば「きらいなひと」もいる・・・ひょっとしたらひとをいやな気持ちにさせるモンスターがいる?

こどもの自由な発想を英語で。

 

『SWIMMY -ちいさなかしこいさかなのはなし-』

(Leo Lionni/Dragonfly Books/税込1,408円)

 

世界中で翻訳され,,日本でもロングセラーとなったレオ・レオニさんの代表作『スイミー』。
小さな黒い魚スイミーは、兄弟みんながおおきな魚にのまれ、ひとりぼっちに・・・


はじめての英語絵本、英語教材絵本としてピッタリです。

 

 

 

WHY DO I FEEL LIKE THIS?

SWIMMY