おすすめフェア

各店フェア (ご覧になりたい店舗名をクリックしてください)

じっくり・どっぷり「こども秋の読書」

  •   

モザイクモール港北店

読書の秋、大人も子供もじっくり読書の時間を堪能しませんか?
子供の頃から読書への好奇心を育て、やがて大人になっても本に親しむ生活が出来ますように。
そんな願いを込めて、本好きになっていただけるような読み応えのある児童書を揃えました。
皆様、是非お越しくださいませ。


『言葉屋シリーズ』
(久米絵美里/朝日学生新聞社/本体1,000~1,100円+税)

“言葉屋”のおばあちゃんに弟子入りし、修行をする小学5年生・詠子の成長を描いた人気シリーズ。言葉を口にする勇気、しない勇気……。言葉の力について考えさせられるお話です。

『ワンダー』
(R・J・パラジオ/ほるぷ出版/本体1,500円+税)

オーガスト・プルマンはふつうの男の子。ただし、顔以外は。
生まれつき顔に障害がある彼の学校生活を描いた本書は、オーガストの家族やクラスメイトなど、周囲からの視点もリアリティを持って語られます。
今年映画化もされた、誰もが共感し心震える感動作。

2019年 手帳・ダイアリーフェア

  •   

青葉台店

2019年の手帳・ダイアリーを集めたフェアを開催いたします。
ビジネスの予定から、デート、遊びのスケジュールまで。新しい年に、新しい手帳で気分をリフレッシュ!
長年ご愛顧いただいているロングセラー商品はもちろん、2019年の新作も数多く取り揃えてお待ちしております。
皆様、是非お越しくださいませ。


『メルクレール』
(高橋書店/本体850円+税)

月間予定表のみの薄型タイプ。使いやすい日曜始まり。
カバーはオシャレなチェック柄!4種類のお色からお選びいただけます。
人気の文庫サイズで、便利な月間インデックス付き!

『PAGEM(ペイジェム)ファミリーマンスリー』
(日本能率協会マネジメントセンター/本体1,100円+税)

2人から5人までのスケジュールが月間カレンダーと見開きで見渡せる!
家族みんなの予定が書き込める手帳です。
記入スペースの広いB6薄型。巻末には、用途ごとに分けられる3種のメモページや、
贈答のマナー、防災チェックリストなど暮らしに役立つ資料ページも付いています!

手帳・ダイアリーフェア2019

  •   

ルミネ川越店

今年も9月より、来年度の手帳を発売いたします。
定番のビジネス手帳から、ファッションブランドのおしゃれなダイアリー、趣味に合わせた実用的なものまで、お客様のライフスタイルに合わせた手帳を600点3000冊以上ご用意いたしました。
新しい手帳を準備して、フレッシュな気持ちで2019年を迎えましょう!

SERENDIP2018

  •   

新宿店

書籍ダイジェストサービス「SERENDIP(セレンディップ)」とは、ビジネスパーソンの視野を広げるきっかけとなる書籍を幅広いジャンルから厳選し、そのハイライトを10分程度で読めるダイジェストにし配信するサービスです。
現在、上場企業を中心に約240社に導入され、8万人超のビジネスパーソンに利用されています。

AIなどテクノロジーの進化により社会・価値観・ビジネスに大きな変化が起きつつある時代、変化の兆しをとらえるサービスとしてSERENDIPサービスの需要が高まってきています。


ブックファースト新宿店では、2015年2月より、SERENDIPのダイジェスト配信と連動して書籍を陳列した「SERENDIP棚」を常設。

非常に好評なことから、2017年9月より、SERENDIPで配信した過去1年分の書籍を、1か月間、一同に並べるフェアを開催しています。


4回目となる今回は、2017年9月から2018年8月までにSERENDIPで取り上げた書籍158冊を陳列いたします。「イノベーション的発想」「仕事・働き方を考える」「社会を知る」「未来へのヒント」と題した4つの棚を展開し、これまで手に取らなかったような本との出会いを提案いたします。


さらに、初の試みとして、SERENDIP会員企業のなかで「グローバル・イノベーター」に選出された19社を対象にした閲覧ランキング「イノベーティブ・ブック10」も開催。

また、一部の書籍には担当編集者の熱い思いやおすすめポイントをPOPで紹介しております。

SERENDIPは文化放送の番組「The News Masters Tokyo」でも書籍紹介を行っており、今回特別に番組のパーソナリティやアナウンサーの方々からもPOPコメントを寄せてもらいました。


ぜひお立ち寄りください!

世界の知育玩具フェア

  •   

ボーノ相模大野店

世界15カ国の先進校で採用されている、イスラエル発祥の独創的教育メソッド
「マインドラボ」の考えに基づいて作られたボードゲームを集めました。
小学校でのプログラミング教育が必修化する2020年に向けて、楽しく遊びながら
論理的思考や空間認識力を身に着けていきましょう!

『カタミノ』
(Gigamic/本体5,600円+税)

12個のブロックのみを使い、さまざまなクイズに回答していく問題解決型知育パズル。
回答パターンは36,057通り!学校教育や社会人の研修教材としても採用されている
知育パズルの決定版です。対象年齢:3歳~99歳


『グラビティ・メイズ』
(thinkfun/本体5,040円+税)
 
ボールの通り道がふさがらないようにスタートとゴールを繋ぐタワーを配置するには?
繋いだタワーの美しさもさることながら、実際に玉が転がる過程が子供心をくすぐります。
全60問すべてを解いたら、自分で問題を考えるという61問目も魅力的!
立体的に考え、ソリューションを導き出す重力迷路ゲームで、
論理的思考とプログラミング力が身につきます。対象年齢:8歳~108歳